マイ箸ワークショップのお知らせ
b0069430_12572986.jpg


来る6月20日、千葉で開かれる「夏灯、ゆらぎフェスタ」に、
僕SHUXAKUはマイ箸作り講師として、ワークショップをやります。

竹は、千葉産の竹を使用して、世界にひとつだけの竹箸作りをやります。
普通、竹箸は保管状態が悪いと、カビやすくなったりしますが、カビないように、
クルミから抽出された天然油でコーティングします。

== 夏灯、ゆらぎフェスタ × ワークショップ ===================

◎タイムスケジュール

「千葉産竹で作る、マイ箸づくり」ワークショップ 
~自分のために、大切な人のために箸作ろう~

参加費:300円 (あなたのお小遣いでも大丈夫でしょ、笑)

持ち物:工作を楽しむココロ

第一回 : 14時~
第二回 : 16時~

※所要時間目安:30分~60分

(定員) 各回 20名

参加予約も受け付けてます。 予約はこちら→ shuxaku@hotmail.com

Presented by Oryzias*garden
=============================================

みなさんは知ってますか?

割り箸のこと・・・

割り箸は、環境問題でも、取りざたされることが多いですが、問題はそれだけではありません。
割り箸用に小さくカット、加工した後に、漂白剤、防カビ剤、防腐剤など「薬品」を散布します。
その薬品が体内に入ることで、人間の健康への影響も危惧されています。

割り箸一膳に散布された薬品は微量かもしれませんが、口の中にはこばれる度に(細かい木の破片も)、人間の口に入り、それらは蓄積されていきます。(もちろん、人間本来の免疫機能で、体内の化学物質を外に出そうという働きもありますが、限界もあります)
気にしなければ、一生割り箸を使い続け、体の中には毒物が蓄積されることになるのです。

割り箸と金魚の実験を知ってますか?
金魚鉢に割り箸を数本入れていて、数日経つと、全ての金魚が死んじゃうというお話。

そのくらい、すごい薬品が塗布されているんです。

だから、この機会に見直しませんか?

自分のために、大切な人のために。。。


せっかく無農薬野菜食べるのであれば、箸にも気をはらいたいところですよね!

ワークショップでは、普通の箸を作る予定ですが、希望者がいれば、菜箸などもOKです。

みんなで、割って、削って、磨く、竹工作時間を楽しみましょう。
1人で来た方も、わいわい楽しんでもらえたらなと思います。

初心者でも大丈夫ですよ!
前回の参加者の中で一番若い参加者は5歳でした。(記録更新、笑)


同時開催中の、植物性ワックスで作る「レインボウキャンドル」ワークショップもオススメです♪

ぜひぜひ、ダブルで参加してみませんか?

b0069430_1340834.jpg


写真は、やすりがけ前の状態。これから、つるつるになっていくんです。
もちろん箸置きも、竹です。
[PR]
by shuxaku | 2009-06-17 08:21 | +++ Diary +++
<< ゆらぎフェスタな一日 ゆらぎフェスタ フライヤー >>