2010初ブログ(笑)
1月最終日にして、今年初ブログ(笑)
前回の記事から日をあけてしまったため、友人らから心配メールをもらったりしましたが、ぼくは元気です。気配りしてくれて嬉しかったし、どうもありがとう。

1月になって、いろいろなことがありました。
美味しいものを食べに旅に行ったり、雪中キャンプをしたり、あとはたくさんの素敵な出会いがあり、本当に充実していて、ついついブログをほったらかしにしてました。

が、心入れ替えて、もっと書いていこうと思います。

今月出会った人たちは本当に素敵な人が多く、本当に刺激をたくさんもらいました。

僕が好きな本「君を幸せにする会社」の著者でもある、会計士の天野さん。彼の著作は、30万部超のベストセラーになっているので、今や超有名人。オフィスが、僕の職場と同じ銀座1丁目にあって、徒歩1分のところでびっくり。最新刊「宇宙とつながる経営」という本がとても気になってます。

天野さんと同じイベントで出会った、鈴木惣士郎さん、ピース小堀さんのお話もとても面白かった。皆、共通して言っていたのは、これから日本が生き残っていくには、「心の産業」が重要だということ。

「モノづくり」ではなく、「ヒトづくり」
「物質的豊かさ」ではなく、「精神的な豊かさ」
これは、いろんなところで言っているし、これからの時代の主要産業は間違いなくそういう方向に進んでいくと思う。

そう、CSR企業からCSM企業への転換が進んでいく。

他にも出会った素敵な人々。

スピリチュアルカウンセラーでありながら、BMW、ローバー社のコンサルティングをしているダイナビジョンの穴口さん。イベントでたまたま出会ったのですが、なぜか「あなた、お笑い芸人がいいわ」と言われました(笑)

元劇団四季トップダンサーでイケメン社長、モデルバンクの桜川さん、かなり熱い方で一緒になにかやりたいですね!という話で盛り上がり、彼とは映像がらみで何か新しいことをはじめていけたらいいなと思ってます。

それと、もうひとつ。
来月フィリピン料理ワークショップを一緒にやるEちゃんとフィリピン料理屋で打合せしている時のこと。彼女が近々起業する業界が、自分も友人とプロジェクトを進めていたウェディング業界ビジネスと全く同じで、彼女が音楽、自分が映像という分野だったので、なんかコラボが出来れば、それもおもしろそうです。


あとは、うちの会社が新しく関連会社を設立し、「日本画指導者育成会」プロジェクトが本格的始動しはじめたので、こちらも本気でプロモーションをかけて、今年中には軌道に乗せていきます。
今こそ日本回帰ということで、日本画の楽しさを多くの人に伝える仕事も頑張ります。

あ、今年はドキュメンタリー映画製作もやっていきます。
一緒に作る熱き同志たちがいるので、本当に楽しみで、自分の夢ひとつ実現に一歩近づけるよう楽しんでいきます。

なんだか、勢いにまかせてつらつらと書きなぐってしまいました。。。

みなさま、こんなふつつか者ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by shuxaku | 2010-01-31 23:48 | +++ Diary +++
<< 新会社「日本画指導者育成会」設... 光の中へ  ありがとう、バイバイ。 >>