ふーっ。やっと試験が終わった。
上海に来て、7ヶ月あまり。
今はこっちの大学で語学留学しながら、時々仕事という環境の中にいる。

思い返せば、上海に来た時は『ニーハオ』『謝謝』くらいしか知らない、中国語ド素人・・・。
そんな自分が上海で暮らすうち、少しずつだが言葉を喋れるようになってきた。
異国の言葉を使ってコミュニケーションをとる。ただそれだけなのに、楽しいし、嬉しくもある。
まあ自分の語彙のなさのために、もどかしい思いもたくさんしたけど、それらも今となっては
全て『いい思い出』。

b0069430_2341762.jpg今上海という街がすごく好きだし、もっとここにいたいという気持ちもある。
けど、来年の一月には仕事の関係で、日本に戻らないといけない。日本はすごく好きだけど、今は上海を離れるということ、ただそれが少し寂しい。


日本に帰ったら、せっかく覚えた中国語を忘れてしまう可能性がおおいにある。(泣)
今がピークで、日本に帰ったら中国語レベルがだんだん下がっていく。その可能性も
十分ありえるだけに、今の自分の能力をテストで測ってみようと思った。
そして中国に行かせてくれた会社にもこれを証明しないとけいないという気持ちもあるから。
『僕は中国に行って、日常生活にほぼ困ることのないくらいの言葉をマスターしました!』
こんなに主観的で、子供染みた言葉は許されないってのもあるんだけど。(笑)

そういうわけで・・・・
今まで自分が勉強してきたことを、形として証明するために、このHSK試験を受けた。
人が人の評価をするときいろいろな方法があるけど、資格や試験の点数というのは
客観的に判断できるひとつの基準。もちろん大切なのは、それだけじゃないけど・・・。

この試験勉強というのは、語学の勉強ではあるが、個人で勉強できる。
つまり相手を必要としない。せっかく中国にまで来て、語学の勉強を、
ひとり学校の図書館でやるという日本でもできそうなことをやっていて、
『こんなの本末転倒だな』とか思いながらも、今だけはがまん、がまんという
感じでいろいろな誘惑(?)を抑えてきた。
だからこそ、今日このテストが終わったということが、本当にうれしい。

テスト終わってから皆で学校近くの食堂にいった。ごはん食べながら、ビールを飲みながら、
あそこの答えはあーでもない、こーでもないと言いながら。けど皆がテストが終わった
これからのことを想像して、すっごく楽しそう。

そう、この瞬間をずっと待ち望んでいたんだ。


その後、ほろ酔いのまんま、准海路のスタバで友人Iと来週飲み会の打ち合わせ。
と、いいながらも15時から18時まで、雑談ばっかりで、本題は15分くらいで終わって
しまった。やつ、俺がスタバでオレンジジュース飲んでることバカにしやがった・・・!
しかも今自分の中で結構大きな問題として、日本への引越しのことがあるんだけど、
部屋の中にスーツケース4つ分相当の荷物+上海の愛用チャリをどうやったら安く
持って帰るれるか。その事言ったら、なんでそんなに荷物あんの??って・・・。
2ヶ月前に仕事の用で少し日本戻った時、上海に荷物たくさん持っきたことを今になって
後悔してる自分・・・。まあ、なんとかなるっしょ!!(←ひらきなおり)

友人Iと分かれたあと、Nに突然電話して、一緒に晩御飯。
有名チェーンのピザ屋へ。もう街はどこもクリスマスだらけだ。
オーダーを取りに来た、ピザ屋の店員がうつむいて注文書く時に、頭に着けてる『トナカイの角』が俺の頭を「コンコン」突いてくる。それに戸惑った顔をした俺に気づいたのか、
Nとその攻撃してきた店員は大爆笑。

まったく!それが本物のトナカイの角だったら、血流すところだっつーーの!
[PR]
by shuxaku | 2004-12-05 15:30 | +++ Diary +++
<< 飲み会ウィークの幕開け +++ amin +++ >>