東京の空
北海道、高知に行った後だから余計に強く思ってしまうのだが、

東京の空の色がなぜいつもグレーがかっているのか、

自転車に乗りながらいつも思う。


と言っても、大雨の後とかは東京の空も青くなったりするから、

本当に大気が汚れているんだろう。


そして、その大気の汚れは、雨と共に地上に流れ落ちてゆくのだろうから、

それを考えるとちょっと雨水も恐い。


オフィスから撮った銀座の空。めずらしく青い空だった。
b0069430_01216.jpg


たまに青くなった東京の空を見ると、ただそれだけで本当に嬉しくなる。

そして、どこかに行きたくてうずうずしてくるのだ。

我ながら単純なものだ。



先週の土曜日は、御宿にある知人の別荘でBBQした後、久しぶりにサーフィンをした。

波に揺られながら、海と空の間にいるのは、本当に気持ちよかった。

夏の勲章と言わんばかりに、肌もだんだん黒くなって来た。


これから、海へ、山へ、高原へ、島へ、夏を楽しみます。

そして、柔らかくなった頭で、いい仕事をつくっていこう。
[PR]
by shuxaku | 2010-07-28 00:06 | +++ Diary +++
<< 那珂川デビュー 止めていた針を、動かすように。 >>