新しい命をありがとう。
b0069430_22392753.jpg

今日3月30日、我が家に新しい家族が加わりました。

午前10時14分、3,210グラムの元気な女の子が、

東京スカイツリーのふもとにある小さな助産院で誕生しました。


妻に陣痛がやってきたのは昨晩の20時半頃。

その時、僕はといえば、東新宿にある友人宅で、
来月企画のチャリティーイベントの打合せをしていました。

帰宅間際に妻の陣痛を知って、猛ダッシュで帰宅。
スーツなのに、汗でびしょびしょでした。。。

自宅に着き、お風呂を出てから、
助産院の指示を仰ぎながら、一緒に力を抜く呼吸をしながら、
そばで呼吸法のリードをしていたのですが、僕は本当に何度も眠りに落ちそうでした。


午前3時半、妻の体の状態が出産準備に向けて整ったとのことで、
自宅を出発して、車で15分程の助産院へ移動。

それからも定期的にやってくる陣痛で苦しむ妻のそばで、一緒に呼吸をすることで、
力まないように、僕も横になっていました。

何度も眠りに落ちそうになりながらも、妻の苦しそうな声、手から伝わってくる合図で、
現実に引き戻され、その度に呼吸を一緒にやるという繰り返しです。

それから7時くらいから本格的な短い間隔の陣痛が来て、僕は力まないように手を動かさせ、呼吸法をリードし、2人の助産院の方はそれぞれの役割をてきぱきこなしながら、準備を進めています。

陣痛をより促進させるために、足にお灸をすえるのですが、
こういうのは助産院ならではなのかなと思います。


そして10時14分、新しい命が無事に誕生しました。

お地蔵さんのような顔で、とても穏やかな性格な感じの子です。(今のところ)
目を開けては、不思議そうに、あたりをながめたり、たまにバンザイをします(笑)

赤ちゃん、本当に、生まれてきれくれてありがとう。

そして、頑張ってくれた妻へ、心からありがとう。


また、お世話になっためぐみ助産院のお二人、
今まで僕らを支えて下さった家族、友人に感謝の気持ちで一杯です。

b0069430_2237234.jpg


大変なご時世ですが、この感謝の気持ちを忘れずに、
オヤジとして、これからも邁進してまいります。

ちなみに僕は4300gで生まれましたw
[PR]
by shuxaku | 2011-03-30 22:37 | +++ Life +++
<< これから僕らが向かう方向について 少しずつできることから >>