東京アンダーグラウンド
b0069430_20535341.jpg3月2日。 PM8:30。 西麻布。

六本木ヒルズから歩いて3分ほどのビルの地下に、
その『Super Deluxe』はある。この日は月に1回やっているイベント「ペチャクチャナイト」の日。
(この写真、このブログテーマに合わない
 イヤラシイ雰囲気ですけど・・・苦笑)

年齢、国籍、業種を超えた20人が英語と日本語でユニークなプレゼンテーションを繰り広げる。持ち時間は一人7分で、写真などの映像をスクリーンに映しながらのトーク。
発表者は建築家をはじめとした、いろいろな分野で活躍するクリエイター、アーティストたち。
場所柄、外国人が多く、集まる観客も300人近くになる。早く会場に来ないとテーブル席に座れないため、ほとんどの人が立ち見の状態。客層は20台後半から30台が中心となっている。が、面白いことにスーツ姿の人はほとんどいない。自分を含めて私服でいい仕事をしている人たちが多いように見受けられる。そう、このペチャクチャナイトは東京だけでなく、ロス、ロンドン、スイスでも同様に開催しているみたい。

名物・地ビール『東京エール』を片手に、それぞれの発表に耳を傾ける。
代々木駅の構造をアツく語る人、写真をいろいろな方向に反転させてまるで万華鏡のような作品を発表する人、完成予想図を作らずにその場のアドリブで古建築を改造していく建築家。
普段聞けないような事がたくさん聞けて、とてもおもしろい。

休憩時間にはいろんな人と歓談もできる。ここではリラックスしながらいいアイデアがひらめく場所になればと「Thinking&Drinking」をテーマにいろいろなイベントを企画している。「情報交換できる場」として定評があるようでクラブラウンジ風の場内は大盛況。

こういうイベントは上海から戻ってきて初めてだけど、自分にとっては営業兼自己啓発なのかなと思った。結局終電の関係で途中抜け出して帰ったけど、また他のイベントにも参加してみようかな。こういうイベントがいろいろある東京ってやっぱなんかいいな。

b0069430_20552750.jpgb0069430_20555145.jpg
[PR]
by shuxaku | 2005-03-03 21:01 | +++ Diary +++
<< ゆっくり考えてみた 徒然なるままに >>