未来の虹の下で笑えるように
仕事で新しい企画がいろいろと進行しようとしている。
ますます忙しくなってきたけど、とてもいい調子。
いい時間を過ごしていると実感している今日この頃。

僕の会社は10人程度の小さな会社ということもあって個人的にやることも幅広い。
電話応対、見積書作成、受注発注管理などの営業事務的な部分から制作、企画、編集、
そして海外取引の窓口もやっているから、メール&電話&書類作成&確認作業で
あっという間に時間が過ぎ去る。

先週の土曜日に『デザインフェスタ』、昨日は『ビジネスショウ』という
東京ビッグサイトで開催されたイベントに顔を出して触発された部分も大きい。
そして、そこでのきっかけ、出会いが新規企画につながっていきそうな気配。

『一冊の手帳で夢はかなう』の著者でもある熊谷氏が社長を務めるIT企業・GMOの
担当者から電話があって、今月から新しいタイプの広告でお世話になることになった。
自分が感銘を受けた社長の会社と少なからずつながっているのは嬉しいものだ。

7月に台湾で開催されるイベントに招待され、台湾行きもほぼ決まって、
増えつつある台湾の取引先も一気に訪問できる。



いろいろな芽がこれからの季節にきれいな花を咲かせられるように、
ますます頑張らなくちゃって思う。

以前、渋谷に本社を構えるイケイケのベンチャー企業で働いていた。
その時は暗闇の中を彷徨うような思いに、とらわれる事が結構あった。
そこで働いているときに比べて、仕事が楽しいと思えるようになった今は
とても恵まれているのだと思う。

最近つくづく思う。
仕事でのライバルはたくさん存在している。自分と同業の会社の社長が東大卒の自分と同じ年齢と知ったときは、驚き、そして負けられないという思いも強くなった。
けど、なんだかんだ言って一番の敵は、自分の中に棲む『甘い誘惑くん』。
こいつだけは何とか、こらしめてやらなきゃ(笑)

一昨日、仕事の休憩がてら、夕方外に出た。
大雨が降った後だったが、空中の雲がオレンジ色に輝き、東の空に虹が出ていた。
昔なら、ふと旅に出たいと衝動的に思っただろうけど、あんまりそんな思いにはならなかった。
なんでだろう。
少しずつ、自分が知らないところで、自分も変わっているのだろうか・・・。
[PR]
by shuxaku | 2005-05-20 23:55 | +++ Life +++
<< 地元のコミュニティに参加してみて ネパール料理屋へ >>