インプット&アウトプット
b0069430_14333100.jpg『インプット』自分流に定義したら、それは「自分の体の中に入ってきたモノ」。本で読んだ事、人から聞いた事、講義を受けて学んだこと、などなど。

そしてそれを自分の中で消化して、何らかの形で外に吐き出すことを『アウトプット』

この考えは、ずっと僕の中にあるものだった。

このインプットとアウトプットのバランスを取る事が、自分には必要と考えていた。






いろいろな業界の人から、おもしろく、ためになる話を聞いて、刺激を受け、
もっと成長をしたいと思うために、いろいろな自己啓発の本を読んで、刺激を受け、
常に学んでいたいという思いから、いろいろな場に参加して、刺激を受け、

ただ、それらの刺激は自分の中で時と共に小さくなっていき、
いつの間にか、日々の忙しさに翻弄され、忘れてしまっていた。
また、覚えていたとしても、自分の頭の中に留まっているだけだった。
それを生かし切れないという、もどかしい思いだけが、募るだけだった。

これじゃいけない、何とかして、自分の思っていること、考えいることを、外に出して
実際の行動につなげていこう。

ある時から、手帳、ブログというツールを使って、自分の頭の中を整理し始めた。
それは自分の中でひとつのアウトプットだった。

アウトプットする時になって初めて、今まで考えていたものを深く掘り下げ、
今の自分に足りないものをはっきり感じた。

ただ、そこには不安感とか暗いものよりも、安心感の方が大きかった。
変な話、今まで栄養のあるものをたくさん食べていたけど、全て胃や腸でストップしていて、
それらは全て体の栄養、細胞となっていなかった。
けど、やっとそれら(?)を外界に出せたときの安心感というか(笑)、
まあ例えが変だけど、ほんとにそんな感じ。

最近つくづくブログをやっていてよかったと思うことがいろいろあった。
例えば、先日参加した『四街道メダカの会』の代表の方から直接連絡あって、
このブログに載せている記事をメーリングリストに転載して頂いただけでなく、
事務局長の方からはメダカ新聞の原稿依頼の話まで頂いた。
正直、こういう話もこのブログがあったからだと思う。

それとはまた別にリンク先の素晴らしいブログを運営している人たちもこのブログを通して
出会ったり、またある時は、たまたまここにたどり着いた方から直接メールを頂いたり。

アウトプットは一人だけじゃできないからこそ、この場があって良かった、
そう思う今日この頃。。。

静かな夜のつぶやきです。
[PR]
by shuxaku | 2005-06-09 01:27 | +++ Life +++
<< いま、飲みにゆきます 今夜台湾食堂で会いましょう。 >>