自分のためにできること。
先日のフリマで稼いだお金をどうしようか、
いろいろ考えていた。

そのまま自分の財布に入れることはもちろん出来たが、
そうするとすぐに無くなってしまいそうで(笑)、
あえて少数民族の子が僕にプレゼントしてくれた刺繍のポーチに今もいれてある。

そのお金の使い道が今日決まった。
今年の春からやっているチベット里親支援の半年がもうすぐ終わるので、
その継続のために使う事にした。

b0069430_8584051.jpg
きっかけは七夕の日に届いた、一枚の手紙だった。
手紙はチベット語で書かれていて、もちろん読めないが、その手紙に書いてある事を訳された文章を読んでいたら、自分の少しの気持ちが、こうやって人に喜ばれている、その事がリアルにわかって、すごく嬉しくなった。


「一生懸命勉強に励み、親や貧しい人たちに役立てるようになりたい」
という言葉が強く心に残った。

今回買った雑貨は、ベトナム、チベット、中国などで買ってきたもの。
そこで買ったものを、日本で楽しみながら売って、それをまた買った地域に還元していく。
小さな事だけど、今の自分にできる「確かなこと」でもある。

お金は正直いくらでも欲しいと思うけど、それにはきりがないこともわかってる。
だったら、物欲において自分が満足できるラインをそのままにして、他の事に使おう。


幸いな事に、自分の身の回りには、
素晴らしい友人達がいて、家族がいる。
好きな仕事もしている。
今の自分自身は、もっともっと成長しなければならないが、
それでも今、幸せだと思える環境が目の前には広がっている。

それだけの環境をもっておきながら、人のためになっていないのなら、
それはなんだか悲しい。「確かなもの」を感じたい。

今、この瞬間、自分をとりまく人たち、そしてこれから出会っていくであろう人たちと、
2005年夏という同じ時に、共に生きている、それがただただ嬉しい。
その「嬉しい」を源に、前に向かって生きていく、それが自分のためにできること。
[PR]
by shuxaku | 2005-07-28 01:09 | +++ Life +++
<< 新しい出会い。 半日前。 >>