そして思った。
b0069430_0244566.jpg今日もバーべキューをしてきた。
場所は東京の城南島海浜公園という、羽田空港のすぐそばのキャンプ場で、空をゆく飛行機がデカい。
今回は断食の時のメンバー6人で、先週の高校の友達とのBBQを考えると、2週間連続。

一応断食のメンバーということもあってか、野菜多めのヘルシー系を意識したBBQ内容。

当初は、野菜たっぷりスープカレーやパエリアを作りたいなと個人的に考えていたが、
今週の仕事が忙しく準備が何もできなかったこと加え、この料理は作ったことないし、
勝手もいまいちわからんかったから今日はあきらめた。

この夏はいつもの夏より、アウトドアでBBQや友人と集まる機会が多く、
マチガイなく社会人になってからは初めて。
こんなに炭を消費した夏も初めてかもしれない。

僕はBBQの時、一番最初火起こしの段階、つまり炭に火をつけるときに、
人工の『着火剤』は使わないという、こだわりというのがある。

人工の着火剤とは、ゼリー状のものが一般的で、炭に簡単に火を付けられるもの。
ただ僕はこれがあまり好きじゃない。石油が入ってるからかな・・・。
そういったもので最初の火を作ると、それが炭に移って具を焼き始めても、
ずっと石油が残っているような気分になる。

もちろんそんな事はないと思うが、せっかく野外にきてまで、そんな便利で簡単なものに頼ってしまうのが嫌だから、そのあたりは小枝とかダンボールとか新聞紙といったアナログなもので火をつけたい。

とても小さなことかもしれないが、そういう自分なりのこだわりは大切にしていきたい。

そして、今まで普通にBBQをやって、楽しんできたが、
近いうちマクロビオテック系の食材を使ってのBBQを企画してみたい。
『一物全体』『身土不二』を意識した旬の食材で、ゆったりとしたひと時を。

こんな事を男の俺が言うから、変わってるとか言われるけど(笑)本気でやってみたいと思う。
海外に住んでたからこそ思う事、日本は本当に美味しいもの、体に優しいものに溢れた国だ。
ビバ、ジャパニーズフード、ジャパニーズスタイル。
b0069430_10423483.jpg

[PR]
by shuxaku | 2005-09-03 23:41 | +++ Outdoor +++
<< 流れに身を委ねて アウトドアデイズ。 >>