東京ふらり。
高円寺に出かけた。久しぶりだった。
前は自転車で10分くらいのところに住んでいたから、気軽に行けたけど、今の環境ではなかなか行くこともない。

数年前、高円寺のことを日本の「インド」と紹介している本があった。その本では大久保が日本の「韓国」、下北沢が日本の「ベトナム」と書いてあったが、大久保のそれ以外はどうかな?と思う。確かに高円寺にはアジア系の雑貨屋が多いけどね・・・。
その高円寺で散歩しながら買い物した後、吉祥寺にも出かけてみた。

東京で暮らしやすい街No.1に輝いたこの街は、確かにあらゆるものを兼ね備えた街だと思う。
駅の周りは他の街同様ビル、デパートがたくさんあるんだけど、すぐその周りに住宅地が広がっている。その住宅地の入り口あたりにカフェや服屋、レコード屋、雑貨屋、レストランが点在している。歩いている人も皆、のんびりしてる。

いい機会だったから、友人が働いてると言っていたカレー屋に行ってみた。
彼と会ったのは去年のチベットを旅してるとき。その日は僕にとってチベット最後の日の前日。
暗くて、冷たい空気のドミトリーで僕が寝ているときに、闇バスによる疲労でクタクタになって部屋に入ってきたのがカレー職人の彼だった。

その彼がその後カレー修行(?)でインド、タイに渡り、この夏前に東京の吉祥寺に戻ってきて友人のカレー屋で働いているからと連絡があった。

b0069430_23464170.jpg

b0069430_23465877.jpg

けれど、この日momoという名のカレー屋に行ってみたが、彼はいなかった。
9月に辞めたばかりだという。久しぶりに会えるかと思って来たけど、会えなくて残念だった。

彼はいなかったけれど、この店の雰囲気は良くて、カレー屋にしては珍しくソファ席、テーブル席、座敷があった。カフェのような感覚で落ちつける。
「秋野菜のカレー」を口に運びながら、雨が滴る窓の外をぼんやり眺めながら、
最近の日々のことを考えていた。
[PR]
by shuxaku | 2005-10-13 23:48 | +++ Diary +++
<< 秋の日に 青空に向かってダイブ! >>