のびろ、のびろ。
b0069430_0551986.jpg

去年の夏に、無印で買った『アキニレ』が、最近すごい勢いで伸びてきた。
この冬、極寒の我が家を乗り越えただけあって、春の今は気分がいいようにみえる。

冬の寒さを共有した仲間が、今すくすくと上に向かっていくのを見ると、
自分も負けられないなと単純ながら思ってしまう。

会社の畑に植えた、『カブ』と『大根』の芽も同じように、日に日に大きくなってきている。
雨が降るたびに、確実に大きくなってきている。

そして、また抜いても抜いても生えてくるスギナに加勢するように、他の名も知らぬ雑草までが、畑で自己主張しはじめようとする。
昨日は無かったのに、なんで、今日みたら5cmくらいに育ってるの?しかも、いつの間にか、キノコまで生えてきてなぜ??と首をかしげたくなるくらい早いスピードで伸びていく草たち。

昨日の大雨で、うちの会社のサクラは見事に散ってしまったが、
それに代わって、カエルたちの大合唱が始まった。

自然に近い生活。かつてから憧れていた生活だ。

今がどんなに大変でも、大切なことを守るためには、あきらめない。

のびろ、のびろ。
さらなる、上へ。
[PR]
by shuxaku | 2006-04-13 00:59 | +++ Diary +++
<< 科学で説明できないことだらけ。 『青春満喫イチゴ狩ツアー②』(後編) >>