波にゆられて。
日曜日の午前。
九十九里・太東海岸。
曇り空ながらも、太陽が真上にあるのを感じる。

周りは波を待つサーファーであふれている。
自分も同じように波に揺られながら、沖を眺め、やってくる波を待っていた。

今週2回目、というか人生2回目のサーフィン。
まだまだ、バランス感覚が自分の満足するような安定の域までには達していないが、
ほぼ問題なくボードに立てるようになり、未熟者ながらも、
波に乗っているという感覚を楽しめるようになってきた。
小学生の頃、毎日のように家の前の坂でスケボーやってたけど、それとも全然違い、
スノーボードよりも、難しく感じる。

ボードに立つ以前に、海の上でくらげのように、ゆられているという感覚が、
とてもとても気持ちよくて、すっかりはまってしまっている。

自分が住んでいる同じ千葉といえども、ここは別世界。
日頃の煩悩がとても小さなことのように思える。

今の自分にとっては、とてもいいリフレッシュになっている気がする。
また次の日曜日もサーフィン行って来ます。

帰り道、海岸近所の太東食堂でやたらボリュームのある定食を食べ、
その後30号線沿いにあるカフェ・スイーツ「Naya」へ。
b0069430_17341312.jpg

b0069430_17181888.jpg

天然酵母パンとカフェが楽しめる、田舎カフェ。
おみやげに「カンパ―ニュ」を買って、ゆっくりドライブしながら帰宅。
(携帯のカメラなのに、けっこうはっきり写ってびっくり・・・)



今日、僕の暮らす街では祭りがあるようだ。
その開催合図の花火の音が、鳴いてるセミの鳴声をかき消すかのように鳴り響き、
時折、風にのって盆踊りの音頭が聞こえてくる。

夏だなぁ・・・。
[PR]
by shuxaku | 2006-08-20 17:08 | +++ Outdoor +++
<< 風の中でねむりたい。 雲より高く・・・。 >>