見えないコワさ。
昔、TVのCMに魔女に扮したお婆さんが出来てきて、
「ねるねるね~るね」とかいってるおやつがあったのを思い出した。

粉を入れて、どんどん色がありえない色に変わっていく。
自然界の常識からしたらあり得ないくらい、体に悪そうだと、今なら思えるけど、
当時の僕にとっては魅惑の不思議なお菓子のひとつでもあった。

もちろん母親の育て方が良かったおかげで、あまり食べれなかったのだけど。。。

見るからに体に悪そうだから、そういうものは添加物、化学物質がすごいと思って、
ちょっと健康志向の人は避ける対象になると思う。

けど、一番怖いのは、見た目からはわからない添加物たち。

例えば、マ●クのポテトとか。
ショッキングな映像がココで見れます。
【ファーストフードテスト】スーパーサイズミー(from You Tube)




有名な映画だから知ってる人も多いと思うけど、これを見たら、
化学物質の力って相当こわいなって思う。
そして、このポテトフライはいったいどうやって作られるんだ???って
かなり疑問に思います。
[PR]
by shuxaku | 2006-09-26 00:41 | +++ Diary +++
<< 新幹線にのって、キャンプ。 徒然と本について・・・。 >>