Grateful Days...
人は思いがけず、予想以上のモノに出会うと感動するんだ。
そう感ぜずにはいられない、たくさんの出来事に出会った。

残り少ない27歳最後の数日間をとても幸せに過ごせてる、このことを思うと、
自分の周りの大切な人々に感謝の気持ちでいっぱいになる。


つい最近の土曜日、千葉の僕の部屋でホームパーティをやった。
7月に続き、今年2回目のホームパーティー。

たとえ天気予報が雨でも、晴れにしてしまうくらい晴れ男、晴れ女が多いメンバーだが、
今回初めてその伝説が初めてやぶれるくらいの雷雨に見舞われた。
僕があまりにも変なことをしでかしたせいだろうか。

前日、妹とスーパーに買出しに行ったとき、それぞれの作るレシピのメモを見ながら、
買い物していたのだが、何気なしに見た『真鯛』君と目があってしまった。(気がした)

カルパッチョのために、スズキかサーモンの切り身を買うつもりだったけど、
・・・やっぱり真鯛の方がうまいし。ちょっと、高いけど。
次の瞬間には、真鯛1匹まるまる袋に入れてました。。。
妹はぼそりと「私、知らないからね・・・」

今まで、釣ってきたアジやクロダイをさばいた事あるし、なんとかなるっしょ。

夜の11時半に自分の部屋に戻り、いざ準備開始。
たくさんの野菜の下ごしらえをして、野菜の煮込みスープを圧力鍋で作り、パスタと和えるためのトマトソースの準備が完了したのが、1時。

そう、真夜中の1時にになぜ、まな板の上の真鯛と向き合ってるのかが、
それがあきらかに普通じゃない状況だった。
なんで、切り身を買ってこなかったんだろう、ってちょっと後悔の念も混じりながら。
この真鯛君、まな板からはみ出すくらいのサイズです。
b0069430_144354.jpg
b0069430_151265.jpg

b0069430_153571.jpg

悪戦苦闘しながら、それでも、なんとかなりました。
頑張ってくれた、土佐包丁に感謝。

それから掃除したりして、夜の3時半過ぎに床へ。
あっという間に朝を迎え、朝から僕は部屋の中で動き周り、
陰の立役者の妹は実家で料理の準備に追われていた。

そうこうするうちに、11時ごろから友人らが、地元の駅に集まりだして、大雨の中迎えに。
14時くらいからスタートして、22時くらいまで、ひたすら食べて、飲んで、喋って・・・・、
よくもまあ、そんだけ体が持ったなぁ、としみじみです。


皆がそれぞれ持ってきてくれた手作りの美味しいご飯やワインやジュース、お茶で、
とてもいい時間が過ごせました。
b0069430_16640.jpg


b0069430_16311.jpg
そして、僕が一番びっくりしたのは、何かの用事でちょっと目を離した隙に、部屋の照明が全て消え、キャンドルの炎だけが揺れる暗闇の中ではじまった突然の『ハッピーバースデーソング』。

大きな手作りケーキが運ばれてきて、クラッカーの音がパンパン鳴り響き、クラッカーから飛び出した色とりどりの細い紙は、僕の目の前で「すだれ」のように、僕にからみつき、
最高の幸せの中でぐるぐるでした。
誕生日まで10日ばかり早いけど、それでもわざわざ素敵なサプライズ演出をしてくれた皆に心から感謝。
こんなに大きな手作りケーキでいい仲間に祝福してもらって、幸せです。
b0069430_165356.jpg
それにしてもまあ、主催者である僕の部屋で、僕にこっそりとサプライズをやってしまう、
皆の『見えない努力』に脱帽です。感動しました。ありがとう。

外は雨だったけど、今までアウトドアで遊び過ぎた分、今回は部屋で、11人それぞれが、
ゆっくり語らいが出来て、なぜか雨が降ってよかったなと思いました。

おかげさまで、今週の僕の家は食べ物であふれてます。

P.S 今日の晩御飯は、タイのアラ汁に、豆乳のマカロニグラタン、アワ入りのおにぎり、
アボガドとベーコンの炒め物、という風変わりな和洋折衷メニューになりました(笑) 
[PR]
by shuxaku | 2006-11-14 00:44 | +++ Life +++
<< 28歳。 神は僕等のそばに。 >>