28歳。
21日で、28歳になった。
友達曰く、その日は、「いいにい」ちゃんの日だそうだ(笑)

『生まれてきてくれて、ありがとう』
こんな素敵な言葉を掛けてくれたこと、
家族や友人からのお祝いの言葉、
友人らが企画してくれたサプライズケーキは忘れない。

これからの自分が、もっとその温かさに応えられるような大きな器をもった人間になれるように、そんな願いも含めて、努力し続けていこう、そう心に誓った。


25を過ぎてからはあっという間と言うけれど、本当に想像以上のはやさで、
時間が過ぎていっているような気がする。

つい最近まで慣れ親しんだ「27歳」の殻から脱皮して、
新しい28歳の「衣」の袖に腕を通して、
さあ新しい何かがはじまる・・・。

とまあ、書いてみたけど、普通に過ごしていたら現実には何も変わらない。

27歳。
26歳から27歳になった時に、自分が思い描いていた「27歳」より充実して過ごすことができた。といっても、自分が大した事をしたわけでなく、自分のまわりにいた人が温かくて、熱くて、共感してくれて、支えてくれる人だったから、そのおかげでいろいろな事が出来た。



28歳。

もっと自分の「頭」で考えて、考えて、考え抜いて生きて、

もっと思い描いていることをカタチにして、

幸せになるための「駒」を前に進めていけるよう、自分自身に厳しくありたい。

そして、もっと人に気遣いできる優しい人間でありたい。


あっ、地震だ。

想いが「地」に伝わったのだろうか。


28歳、今まで生きてきた中で最高の時間を送る。

まるで雨が大地に染み入るように、想いが自分の魂、心、体に伝わるよう、

雨の夜に願いを込めて。
[PR]
by shuxaku | 2006-11-24 01:21 | +++ Life +++
<< 大豆の収穫と古民家ライブ。 Grateful Days... >>