上海ハニー日和。
b0069430_0323045.jpg

いきなりですが、タイトルに深い意味はありません。(笑)
ただ、先週末2泊3日で上海に行っていたので、勢いで書いてみただけです。

ちょうど2年ぶりの上海。
相変わらずの建設ラッシュで、人が溢れるくらい多くて、車のクランクションが鳴り響く、そんな街。そんな印象が強い街だけど、以前、10ヶ月ほど住んでいたせいか、妙に愛着がある場所でもある。

今でもよく憶えている。
通っていた上海大学のグラウンドで毎日のように友達とジョギングしていたこと、
大学近くにある共和新路沿いの食堂で、麻婆豆腐飯、小龍包をよく食べていたこと。
大学が変わって街の中心部に住み始めた頃は、上海交通大のそばの食堂ではワンタンや
チャーハンにはまっていた。

そして、いつも美味しい麻婆豆腐のご飯屋を自転車に乗りながら、探していた。

そんな思い入れのある街に久しぶりに訪れたから、行きたいところは山ほどあった。
行きつけだったご飯屋やニセモノ市場、大学、そしてよくサイクリングしていた路地。

けど、今回の旅は会社としてで、JTBツアーで行ったこともあり、
行くところは代表的な観光地と免税店のような店ばかり。

全然身動きできず、皆にもっともっと見て欲しい街の素顔がたくさんあったのに、
そこを案内することが出来なかったのが、歯がゆくもあった。

僕は団体ツアーの一番後ろを歩きながら、店で寄り道したり、露天で買い食いしたり、怪しい中国人とおしゃべりしたり、添乗員にはちょっとマークされつつも、皆で楽しい時間を共有できたのはよかった。

b0069430_0373810.jpg


それにしても、中国の成長するスピード、人々のパワー、エネルギッシュな街の風景、
見ているだけで楽しくなってくる。

再見、上海・・・。
[PR]
by shuxaku | 2007-01-18 00:13 | +++ Diary +++
<< 生活改善中。 とある冬の日の出来事。 >>