渋谷のクラブ→南房総で魚釣り
金曜日の夜、久しぶりにクラブに行った。
FreeTempoとアパレルメーカーのコラボによる、リリースパーティがあったからだったんだけど、渋谷・円山町という場所が場所だけに、なんだか奇妙な国に入り込んだような錯覚におそわれた。

怪しげなネオンが妖気のように光を放ち、なんか生き物の欲望がそのまま蠢いているような、そして毎日が「特別な夜」、ここはそんな街だと思った。

オープニングは、深夜の11時。
地下に入り込むコンクリートのビルの入口には、「SECURITY」の文字が大きくプリントされた黒づくめの服を着た黒人のお兄さんたち。
IDチェックを通過して、赤いネオンの通路を通って螺旋の階段を上ったところは、ブラックライトとミラーボールに囲まれた世界があった。House系の音楽に、人々が体をくゆらせている。

この日のイベントは超豪華ゲストで、「FreeTempo」「SutudioApartment」「DJ KAWASAKI」らによるプレイ。FreeTempoは2年前、ドライブの途中に友達に教えてもらってから、聞くようになった。地元の行きつけの美容室でも流れていることが多い。SutudioApartmentは、1年くらい前に、吉祥寺のビレッジバンガードで出会い、その場でCDを買った。DJ KAWASAKIは、よく聞くコンピアルバムの中に収録されている。

そんな彼らが参加するクラブが盛り上がらないわけがない。夜11時から朝5時まで、皆が汗まみれになりながら、となりの人をぶつかりながら、踊りに踊った。終わった後は、しばらく呆然としていた。この6時間の間、なかでもFreeTempoは、あまりにも盛り上がりすぎて、会場内が酸欠になるんじゃないかと思った。メロディラインがきれいということもあって、女性ファンもすごく多くて、踊りながら、涙を浮かべる人らもいた。

朝5時、クラブを出た外はあまりにも明るくて変な感じだった。
あまりにも疲れ果てて、眠たくて、なにがなんだかわからぬまま電車に乗り、家に帰っていた。


今日27日は父親の誕生日だった。
美味しいディナーを作るため、朝5時におきて、釣りの支度をして、6時に実家に向かい、妹を拾って、南房総へ魚釣り。

最初、勝山漁港で釣りをしていたが、釣れる魚が、僕はあまりにも小さなメバルばかりで、妹は毒魚ゴンズイを釣り上げ、狙いとなる魚がいそうになかったので、さらに南下して館山港に向かった。

結果的には場所を移動して正解だった。
そこでは、小型ながらもサバやイワシなどといった青物系の魚が面白いように群がってきて、ぼつぼつとクーラーの中に収められていった。地元の人と思われる、隣のおじさんがあまりにもよく釣っているいるから、釣り方、仕掛けを聞いたら、「これで釣ってみな」と変わった仕掛けをくれた。
それを妹の竿につけると、おもしろいように魚のアタリがあるようで、
大物を狙っていた僕よりたくさん釣っていたのが、微妙にくやしかったけど・・・(笑)
結局釣れたのは、サバ、イワシ、ボラ、メバル、カサゴ、ゴンズイの6種類で計10数匹。

夕方に実家に戻ると、妹はバースデーケーキを作りはじめ、僕はそのまま車で魚屋直営のスーパーへ行って、30cmの大きなアジを2匹と40cmくらいのホウボウを1匹かって、実家に戻った。(本当は刺身にできるくらい大きな魚を釣る予定だったんだけど・・・汗)

実家の台所に久しぶりに立ち、買ってきた魚を三枚におろして、3匹の魚を刺身にした。
そして妹はケーキつくりの合間に、今日釣ってきた魚を背開きにしてテンプラ。
母親が、手巻き寿司用の具材を準備して、誕生日の親父もソワソワとお茶汲み。(笑)

ごはんのために、家族全員が、それぞれに仕事をしているというシチュエーションはほとんどないので、変な感じだったが、いい誕生日だなと思った。

おとといの夜は朝まで渋谷のクラブにいたのに、
今日は朝から田舎の漁港でのんびり魚釣り。

なんだかヘンテコリンな休日だった・・・(笑)
[PR]
by shuxaku | 2007-05-27 23:20 | +++ Diary +++
<< つりつり合宿 エピソード1(A... 旅フォト@東京の楽園・神津島 >>