海とジャンベとフォカッチャと・・・
僕は雨がけっこう好きだ。
雨の降る音を聞きながら、部屋で本を読んだり、映画を見たり、何かを作ったり、
それはそれでなんかいいなって思う。

台風の影響で、今日も朝から大雨だった。

昨日の晩、先週に引き続き作ったピザ生地を取り出して、トマトソースのピザを作った。
トマトソースは実家で母親が作ったのを持って来たから、僕は生地を作っただけなんだけどね。
「ベットラ」という有名イタリアンのシェフのレシピで作ってみたんだけど、今までで一番美味しいピザが出来た。それが例え、少しでも、進歩することは嬉しいと思う。

特に予定の入ったなかった今日。
ピザを食べ終わってから、DVDを見ることにした。一ヶ月前、僕の部屋に友達が泊まりに来たときに貸してもらったサーフトリップのドキュメンタリー映画だ。

主人公がサーフボード持ちながら世界中を旅をして、様々な人との出会いと別れを繰り返している。様々な出会いを通して、今の自分を見つめなおし、これからの自分を考える。そんな旅を、いつか自分もやってみたいと思った。

そしてDVDを見終わった頃、僕も同じように、どこかへ出かけたいとふと思った。
昼過ぎ、外の雨は小雨になっていた。

台風が去ってしまったのかどうかはわからないが、
海でジャンベの練習をすることにした。

とりあえず、場所はサーフィンでたまに行っていた九十九里の太東海岸へ向かうことにした。お腹空いた時のために、簡単な軽食と、ジャンベを持って、南東へ車を走らせた。

雨が止んでも、風は依然として強く、こんな台風でもサーフィンする人はいるだろうか、と疑問の中で僕は、海岸に向かったのだが、そこには驚くべき光景が広がっていた。
b0069430_2024263.jpg

<ケータイのカメラで撮影>

台風の波を見にきたギャラリーとサーフィンする人の数が尋常ではなかった。
海に浮かんでいるサーファーだけでも、ざっと200人くらいはいるんじゃないだろうか。
なんじゃこれ・・・、台風なのにやたらと高い人口密度に僕は思わず笑ってしまった。
小雨のように海からしめった風が吹きつけ、視界も相当悪いけど、僕はしばらくそこでのんびりと眺めていた。
b0069430_20245027.jpg


さすがにここじゃ、ジャンベの練習は出来ないと思い、場所を変えることにした。
車で15分くらいのところにある一松海岸の遊泳禁止区域まで来て、やっと落ち着けそうな海岸を見つけた。

b0069430_20251510.jpg大きく押し寄せる波と水平線を眺めながら、ジャンベの練習をはじめた。
昨日、成田のワークショップで習ったリズムを思い出すように、ひたすら練習。思い通りにリズムキープできない自分に歯がゆさを覚えながらも、波を眺めていると、だんだんリズムに乗ってくる自分が来て、妙に気持ちよかった。

1時間後、すこし小腹が空いたので、持ってきたフォカッチャを開ける。これも、今朝、ピザ用に作って余った生地で、少し厚めに焼いてフォカッチャにしたのだ。
これと、一昨日買った、「くるみの木」のキウイのジャムを塗って食べた。
b0069430_20254261.jpg

一昨日、仕事が終わってから表参道の本屋でこっそりと開かれた、僕の好きな雑誌『自休自足』のカフェCD発売記念ライブ。妹がその出版社で働いていることもあって、遊びに行って来た。
ハープとギターだけの、シンプルながらも、どこまでも響いていきそうな音の世界、心にじんわりくるような、いいライブだった。
ジャムは、そこで出ていた物販スペースで買ってきたのだ。
(その後は、ライブに来ていた友達ら計6人で終電までゴハン食べていたけど、やっぱりいいね、集まると・・・。たくさんのアウトドア計画が生まれそう)
ちょっと話がそれました・・・。

海岸で日が暮れるまで、ジャンベの練習をしていたけど、ここまで無心になれるものに出会ったことが嬉しく思う。不思議なことに、ジャンベを叩いていると、空がだんだん青くなってきて、雲がどこかへ行ってしまうようだった。
b0069430_2026018.jpg


部屋に戻り、この記事を書いている今は大雨だけど、
明日は晴れてくれないかな。
[PR]
by shuxaku | 2007-07-15 20:07 | +++ Life +++
<< スロースタイル 『Good evening, ... >>