七月、夏の日。
このところ、何だか変に遊びで忙しくて、そんな最中、僕はふと思う。

「あぁ、夏だなぁ」と。

そこは、大豆畑。

草取りしながら、額に浮かぶ汗をぬぐう。

太陽が雲に隠れているうちに、いそげいそげ、草取り。
b0069430_049411.jpg


汗びっしょりの服を、新しい服に着替え、頭から水を浴びて、タオルでがしがしと髪を拭く。

いよいよ、待ちわびた、昼ごはん。

b0069430_0495648.jpg

流しそうめんに、地野菜のてんぷら、そしてたくさんの野菜料理たち。


目がくらみそうになるくらい、美味い。







皆に別れを告げ、僕はひとり車に乗り、四街道の部屋に戻る。

大急ぎでシャワーを浴びて、花火へ。

自由が丘モーツァルトという、変てこな名前のカフェの前で友人と待ち合わせ。

今年初の花火は、すごくすごく綺麗だった。

b0069430_0502193.jpg


翌朝、早起きしてPCの前でひと仕事終えて、車で渋谷へ。

日曜日だからか、道はがらがら。

AM11時、渋谷のUPLINKへ。
僕が今参加している映像のワークショップを受けるために。

この日は懇親会も兼ねているから、いろいろな参加者から、すごく刺激的な話が聞ける。

昼は1Fのカフェでランチ。

このワークショップに参加しているのは、TVディレクター、俳優、女優の卵、ヨガの先生、デザイナー、大学生、ミュージシャン、クリエイターなど、職業も年齢もばらばら。

それだけに、すごくおもしろい。自分の中の映像好奇心が、
ドクドクと脈打っているようだ。

僕が「アウトドア+映像」の話をすると、皆がキラキラした眼差しを向けてきて、
なんだか、ここで切磋琢磨しながら、面白いモノが作れるかもしれないと思った。



今夜は、まだ非公開の水面下で動いているプロジェクトの準備。

その合間に作った晩ご飯は、夏野菜たっぷりのトマトソースをパスタに和えたり、
仕込んでいたピザ生地にのせたり、なんだかイタリアンな感じ。

b0069430_0512149.jpg


野菜は、ズッキーニ、ひよこ豆、トマト、ナス、ピーマン、タマネギ。
味付けは、岩塩、ブラックペッパー、赤ワイン、オリーブオイル、ケチャップ、月桂樹。

うん、うまい。

今年一番のヒットアイテムは、間違いなく、この魔性の鉄鍋、スキレットだ。
[PR]
by shuxaku | 2008-07-31 00:52 | +++ Diary +++
<< イタリアからチャオー 郡上の風にのって >>