おろし醤油を持って庭へ
三連休。
ブログは怒涛の五日連続アップ。ふぅ。

久しぶりに夜釣りで南房総の防波堤へ出かけた。
連休ということもあって、深夜なのに、釣り場は満員。

3mおきに釣り人がいるという、大盛況ぶりだった。

深夜、この時はまだ魚が回ってきていないのか、アタリが全く無い。
周りの人は、のんびりしゃべったり、ビール飲んで寛いだり、、、
なんともゆるい時間。

僕は釣竿をたれながら、デッキチェアに座ってコクリコクリ。。。


やがて東の空が明るみ始めた頃、潮の流れが変わった。
そして海の中も騒がしくなった。

釣れる気配。

周りで小さなマイワシ、カタクチイワシが釣れ始めた。
そして彼らをエサとする、大きなフィッシュイーターも来ている模様。

今回、僕はイワシは目当てではなかったが、退屈だったので、仕掛けを変更し、
岸壁付近にたらすと、イワシがぽつぽつ釣れはじめた。
けど、すぐに飽きてしまった(笑)

やっぱり、本命を狙おう。

沖合い30mまで仕掛けを飛ばして、誘って待つ、誘って待つ、その繰り返し。

やがて、僕の浮きに小さな変化があった。今までにない沈み方だ。竿を立てると、ぎゅいーんと弓なりに竿がしなっている。久しぶりのこの感覚。

魚が左右にジグザグに走る。元気いっぱいのサバだった。1年ぶりのサバ君にご対面。
サイズは35cmほど。

やっぱり君は竿を楽しませてくれるね。

その後、僕は、結局AM10時くらいまで粘ったが、釣れたのはサバとイワシばかりで、本命のアジ、イナダは釣れなかった。地元の常連の釣りおじちゃんも、今日はダメだね、と早々に帰っていった。

僕も帰ろう。

と思ったが、あまりの眠たさに、途中の富浦の海岸沿いに車を止め、爆睡。

家に帰って、早速魚の下ごしらえ。

b0069430_22221894.jpg

何作るか決めてなかったけど、七輪を使いたくなった。
時間もあることだし。

サバは2枚におろして、塩を振りかけておく。
その間に、イワシは手開きで、下処理完了。

たとえちょっとしたゴハンでも、手間ひまかけて、
炭火と七輪を使って料理するのもやっぱりいい。
b0069430_22223840.jpg

七輪の網の上に魚を載せて、しばらくすると香ばしい匂いが。。。
b0069430_22225528.jpg


あわてて台所に行って、大根おろして、小豆島の醤油と高知のゆずポン酢を皿にたらして、七輪の元へ。

いただきまふ。
熱々のサバが美味い!イワシも刺身と焼き魚の2種類で堪能・・・。
空の下で食べるご飯は、やっぱうまいっす。

エサ代と高速代を考えると、1匹あたりが高い魚になってしまったが(笑)、
でも、そんなの関係ねー。

食欲の秋、フライング気味にスタート。
[PR]
by shuxaku | 2008-09-15 22:25 | +++ Diary +++
<< 渋谷のカフェ8軒まわる男に奇妙... <Photo>南イタリアの風 >>