最強の石焼いも伝説
b0069430_2301446.jpg


石焼いも、マジうまいっす。最強です。

道具さえあれば、誰でも簡単に自宅で作れるから、すごい。
今月2回目の石焼いもを今日も強行しました(笑)

道具は、ダッチオーブンと紀州の黒丸石。
ダッチオーブンは、一緒にキャンプやった人なら知ってると思うけど、アメリカ開拓時代から使われている真っ黒な重い鉄鍋で、魔法の鍋。硬派な感じの鍋だが、意外にデリケートで、きちんと手入れをしてあげないとすぐに錆びてしまう。それと使用する石は、ホームセンターに打っている丸くて黒っぽい石ならなんでもOKかな。

その中に芋を入れて、弱火で90分くらい。
あつあつ、ほくほくのうまみが凝縮された焼き芋が出来上がる。
調味料を一切使わない、天然のスイーツ。

今回の芋は、「安納いも」と「紅あずま」
安納いもは知らない人も多いかもしれないが、種子島原産の芋で糖度がめちゃくちゃ高い。すごく甘い芋で、今回は種子島の畑から取り寄せたもの。それと紅あずまは、友人の畑で獲れたもの。今日は作ってないけど、ジャガイモとかもめちゃ美味いです。
(※写真は安納いも)

先週末、本栖湖湖畔でキャンプをしたのだが、芋パーティ?と思えるくらい、いろんな芋がテーブルの上に並んでいた。じゃがいもに友人畑産のサトイモ、紅あずま、安納いも。。。
それ以外にもたくさんの豪華なゴハンがあったので、僕はゆっくりと全ての芋を堪能できなかったが、その代わりに今日ゆっくりと堪能してます(笑)

焼き芋片手に、高橋歩の新刊『Islandstory~終らない夏の物語~』を読んで、僕の心は熱くなってきました。よっしゃ、夢に向けて、何が何でもやったります。

30歳まであと10日ちょい。

30代になって大きく羽ばたけるよう、20代最後の日々を、ジャンプ台で踏ん張って、自分との戦を行います。
[PR]
by shuxaku | 2008-11-09 22:29 | +++ Diary +++
<< 20代最後の日に。 つぶやき ~オデッセイ~ >>