カテゴリ:+++ Diary +++( 151 )
ブログ移転しました。
長らくほったらかしになっていましたこちらのブログですが、
心機一転、ブログを引っ越しすることにしました。

新ブログ:Oryzias*Life

思えば、このブログきっかけで、いろいろな出会いをもたらしてくれたことを考えると、
本当に感謝感謝です。

こちらのブログを開設したのは、2004年。
当時と比べると、良い悪い含めて、いろいろ変わりました。

ただ、昔の自分が書いた記事に、今でもはっとさせられることがあるので、
このブログは残しておこうと思っています。

今までご愛読ありがとうございました。
[PR]
by shuxaku | 2013-11-18 16:42 | +++ Diary +++
4月23日、チャリティーイベント『&festa』で会いましょう。
震災から一ヶ月以上経った今も、
地震、津波によるまだ大きな爪跡が残ったままの東北地域。

震災後から、自分にできることは募金だけなのだろうか?
果たしてそれだけでいいのだろうか?という、自問自答がありました。

僕の周りでも、ボランティアとして、すぐに被災地入りしている友人が数名いて、戻ってきた彼らから聞く話も、それは本当に悲惨なものばかりでした。

信じられないけれど、それは日本で起こっていて、
日本人として、決して傍観者にはなれないと思いました。

そんな時、岩手県出身のS君から、彼の友人が津波によって、家を失い、家族を失ったと聞きました。今は、気仙沼の避難所で生活をしているそうです。

東北で困っている人々のために、僕らにできることをやろう。
その第一弾として、チャリティーイベント『&festa』をやることにしました。

以下、告知内容です。

(メール転送、ブログ転載歓迎です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0069430_2242293.jpg


東日本大震災チャリティーイベント@川口アートファクトリー

『&フェスタ』

日 時:4月23日(土)12:00~19:30
入場料:500円+募金(会場でメッセージも募集!)
場 所:川口アートファクトリー内SPACE ZERO(スペースゼロ)
    http://www.art-kouba.com/    
         埼玉県川口市元郷2-15-26
交 通:東京メトロ直通埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩5分
    京浜東北線川口駅から徒歩20分
企 画:虹のたね (詳細はこちらで確認いただけます)


【イベント内容】
*入場料¥500と、商品の売り上げは東日本大震災の被災地への義援金となります。

また、僕らの仲間で、今月末の連休に気仙沼周辺地域に義援金と物資を届けに行きます。そこへ持って行く、救援物資も会場にて募集しています。
下記の救援物資募集の欄に具体的な品名を記載してありますので、 ご協力頂けると嬉しいです。


【展示】
・フォトグラファー小原一真による被災地レポートと写真展
地震発生以来、宮城県南三陸町、石巻市、岩手県陸前高田市、気仙沼市と三陸地方を中心に被災地を回り、撮影取材を行う。
http://kazumaobara.com/

       
【ライブ】
13:00  ・わだちひろ(ウクレレ)ジャンルレスな演奏とファンキーな歌声

13:40  ・彩世(キーボード)吉祥寺を中心にライブ活動する22歳

14:20  ・TEND(R&Bコーラス)時に繊細に、時に大胆に
      積み重ねられる4人のコーラスワーク

15:00   ・バゼルバジョン(JAMバンド)

15:40   ・恵弾(バイオリン)
       生演奏を届けに被災地、女川へ。闘うバイオリン弾き

16:20   ・Hale Bale(ウクレレ&パーカッション)
        Kiriの心地よい歌声と独特のビートを奏でるPanPanPanによる
       アコースティックユニット

17:20  ・一期JAM(ジャンベ)
       地域のお祭り、キャンプイベント、結婚式、呼ばれればどこでも登場!

18:00  トークショー 現地報告「カメラマンが見た被災地」カメラマン小原一真
     地震発生以来、宮城県南三陸町、石巻市、気仙沼市、
岩手県陸前高田市など被災地を回り、撮影取材を続ける

18:40 ・正太郎(ギター)
      高円寺を中心に活動する体育会系社会科教師

※当日、都合によりタイムスケジュールが変更になる可能性がありますので、予めご了承下さい。


【ワークショップ】
・ヨガ(講師:藤井ゆり絵)
 リラックスヨガ(1H×2回を予定)→動きやすい服装で。参加費1000円。
・マッサージ(Green Island)
 タイ式リラックスマッサージ


【物販】
・Muak 帽子
タイ生活を経て、手織り生地や手編みなどをアレンジした新しい帽子の形を追求。現在、タイ北部チェンマイと東京に工房、アトリエを構えて活動する。春の新作も。

・百糀(ももこうじ) アクセサリー
旅先でみつけたビーズや貝殻を使ったアクセサリーやをイベントなどで販売。今回は東北を旅したときに出会った人々の優しさや雪の風景を表現した「北灯り」シリーズを中心に出します。

・TUNAGU SOAP 石けん
「人と自然を繋ぐ石けん」をコンセプトにした天然植物原料をメインに使った石けん。オリーブオイルやココナツオイルをベースに、スパイスやハーブを使った石けんは人にも自然にも優しい。

・Crochet (クロチェ) ニット

・アジアンプライド 洋服&雑貨など
ハッピーな雑貨に囲まれた至福の生活空間をモットーに、自然素材を使用した衣料や雑貨をネパールで製作。染色は全て草木染めしている。


【飲食】
・Sunday Sunny Milktea 茶葉&スイーツ
益子のカフェ「テテ」でカフェ部門を担当していた紅茶ブレンダー。2005年に、誰にでも飲みやすく、いれやすいお茶」をテーマに独自の紅茶ブランドを立ち上げた。

・Su-cafe 工場の中のカフェ
KAWAGUCHI ART FACTORYの敷地内において、さまざまなジャンルの人たちが出会い、繋がりを広げてゆく事を目的とした場所として不定期でカフェをOPENし、イベントを企画している。今回は、Sunday Sunny Milkteaさん紅茶やスウィーツをお預かりし、販売いたします。
また地元川口のコーヒー豆屋さんから当日焙煎してもらう美味しいコーヒーや、atorie f のケーキもカフェでお出しする予定です。


【救援物資 募集!】
・簡単に食べられるもの
→カップラーメン、レトルト食品、野菜ジュース、スポーツドリンクなど
・日用品
→ハサミ、軍手、セロテープ、ガムテ、袋、歯ブラシ、歯磨き粉など
・薬
→絆創膏、風邪薬、胃薬など
・お風呂に入れないので
→ウェットティッシュなど
・嗜好品
→たばこ、お酒など
・本

※家に眠っているものでも未使用、賞味期限の過ぎていないものであればお持ちください。
※アウトドア用品も大歓迎です。

【にじたね文庫〜つながる本プロジェクト】

読み終わった本も大々的に募集しますので
ぜひ持って来てください!

当日、持って来て頂いた本は「虹たね文庫」として預かります。
そして、提供者のお名前、メッセージを書いてもらい、現地に届けます。
現地でも読み終わったら提供者の名前の次に読んだ方の名前を書いてもらい、
提供して頂いた本が東北中を旅し、本の提供者と東北の皆さんとがつながっていけば、
という思いからこのプロジェクトを行いたいと思います。

ぜひ、協力をお願い致します。

当日、お会いできるのを楽しみにしています。


今後、僕ら「虹のたね」は継続的に、支援のプロジェクトを進めて行く予定です。

今回は都合が合わない方も、次回以降、ご協力頂けると嬉しいです。
[PR]
by shuxaku | 2011-04-17 22:25 | +++ Diary +++
胎動
b0069430_042832.jpg

[PR]
by shuxaku | 2011-03-26 00:33 | +++ Diary +++
週末は魚とって、マラソン見て、カレーを食す。
昨日は、突然川遊びすることになった。

もともとは、千葉の実家に戻って、妹にイタリアの『地球の歩き方』を渡すだけのはずだったのが、妹と妹彼氏の3人でインドカレー屋で腹ごしらえをすることとなり、なぜか近所にある手繰川に向かった。

その川は家から歩いてすぐの小川で、やがては印旛沼にそそぐ。

長靴を履いて、網を片手に、幅2〜3mの川の中へ。

大の大人3人が、網を持って魚取りしてるもんだから、河原を散歩している人々から、珍しがられ、本当にたくさん声かけられる(笑)
b0069430_2222227.jpg

川岸にある水草のあたりを下流から上流に向かって網をスライドさせていくという、シンプルなやり方でやったのだが、以前に比べるとなぜか全然取れない。

上流に作られた新しい護岸のせいで環境が変わってしまったのか、それとも季節が早すぎるのかわからないが、悲しくなるくらい生物の気配が全くない。

網を持ちながら、下流に向かって歩き、魚がいそうなところで網を入れていくというやり方で、30分くらいしたところで、ようやく3〜5センチくらいのザリガニばかり取れるようになった。

そんな中、妹が『捕れたー』と言って、10センチくらいのクチボソをゲット。
それからぽつりぽつりと捕れはじめ、最終的にドジョウ2匹、モツゴ(クチボソ)1匹、モエビ1匹、ヨシノボリ1匹の計5匹に。

エアーポンプ付のバケツに入れて帰宅。
ふいに僕の家に新しい仲間が加わることとなりました。

それにしても奇妙な組み合わせの5匹。

名前は、ドジョウは、大きい方が『太郎』、小さい方が『次郎』、モツゴは『もつごろう』、ヨシノボリは『マリリン』、エビは『セバスチャン』に、いま決定。

これからが楽しみです。

今は水槽にいるが、これをなんとか自作木製プランターの畑と融合させて、
小さな『日本のふるさと』を再現していく予定。



そして仕事の企画書作りのため、日曜日の今日は、豊洲のCAFE;HAUSに来た。


ここのカフェは、今住んでいる深川から自転車で10分くらいなのだが、大きく、明るいカフェで、無線LANも使えるので、お気に入りカフェのひとつ。

ただ、今日はこのカフェに自転車でたどり着くことができなかった。

というのも、東京マラソンの真っ最中で、道が横断できないのだ。近くの警官に聞いたら、2キロ先から回らないといけないとのことで、しばしマラソン見学。

自分が見ていたのは、42キロ走るランナーの38キロ地点で、本当につらい場所なんだろうけど、楽しそうに走っている光景が意外だった。

コギャル風の人もいれば、おじいちゃんもいて、世代もばらばら。走る格好も様々で、本当に面白い格好した人が何人もいた。

カツラ、着ぐるみだったり、体操着、メイド服、学ラン、浴衣&下駄、ナース服、ベジータ、ポンキッキ、スパイダーマン、ダースベイダーと、どう考えても42キロ走っているランナーには思えない(笑)
服によって、だいぶ体力が奪われそうなものばかり。

なかでも笑ってしまったのは、サラリーマン風の格好した人と、頭から80センチくらいのスカイツリーがそびえる人(笑)

そのサラリーマン風のランナーは、びしっとスーツ&ネクタイ&革靴で、右手に折り畳んだ新聞を持って、左には通勤バッグ。そのバッグに、番号が書かれたゼッケンが書かれていて、沿道の爆笑を誘うヒーローでしかない。

僕の後ろでは、沖縄のエイサー隊が太鼓と口笛で盛り上げ、大音量の西郷秀樹の「ヤングマン」ではランナーも走りながら、YMCAのポーズを取り、一緒に歌いながらペースを戻したランナーもいれば、泣いているランナーもいて、見ている自分まで感動しました。

しばらくしてから自転車を置いて、地下道から道の反対側に渡り、HAUSの窓辺からマラソンを眺めながら仕事。ぬくぬくとお茶を飲んでいる自身が、なんだかランナーに申し訳ない気持ちになりながらも、しばし仕事。

ふと、大きな気配を感じて、外を見ると、ランナーの姿はまばらになっていて、その後ろには「収容」と書かれた大きなバスが3台。なんだか、切なかったです。

いろいろなドラマが繰り広げられて行くのを目の当たりにして、心が揺さぶられました。

そして、決めました。

僕も42キロにチャレンジします。




今日の晩ご飯。
「ナスの豚挽肉のキーマカレー」と「鶏肉とほうれん草のカレー」
我が家では、ルーで作るカレーは禁止にされているので、これもスパイスから作りました。
自分で言うのも変ですが、かなり美味しくて、すっかり満たされました。
b0069430_22234710.jpg

[PR]
by shuxaku | 2011-02-27 17:39 | +++ Diary +++
クリスマスパーティーのお知らせ
いろいろな楽しいことが生まれるのは、いつも人との出会いから。

それは、新しく出会う人のこともあれば、旧知の友人との出会いでも同じ。

そう、生きるんだったら、いつでも楽しく!



というわけで(笑)、クリスマスパーティーを企画しましたので、
もし、予定が空いていれば、ぜひぜひ一緒に盛り上がりましょう!
また、今回のパーティーでは、簡単に自身の結婚報告も兼ねたいと思います。
(披露宴は、来年夏頃に予定しているので、順番が逆になってしまいますがw)



僕らそれぞれの友人達が集まり、いろいろな催しも企画してます。

「パーティー面白そう!」

「世代が違う人、同世代と出会いたい」

「年末だし、飲み放題に行きたいと思ってたよ」

「久しぶりに、クマベを冷やかしにでも行ってやるか」

動機は何であれ(笑)、気軽に遊びに来てください。

一応、メインはクリスマスパーティーなので、僕らが知らない友達らを連れてきてもらっても構わないです。
むしろ大勢の方が愉しいんで、ぜひぜひいろいろな方を誘って遊びにいらして下さい


今回、会場となる店探しは、ネットと自分たちの足で探して、
本当に素晴らしいところでイベントをやれることになりました。
渋谷と代官山の中央にある、広々としたカフェを貸し切りでやります。

また、渋谷駅発で「一緒にカフェ行こうツアー」もやりますので、
方向音痴な方でも安心です(笑)


■日時
12月11日(土)18:00~20:00

■持ち物
プレゼント交換用のクリスマスプレゼント(1000円未満)
※手作り品歓迎


■参加費
4500円(飲み放題、お食事、デザート)

■場所
FRAMES 代官山  

◇住所
東京都渋谷区猿楽町2-11氷川ビル1F

◇最寄駅
渋谷(渋谷駅から徒歩7分)

◇電話
03-5784-3384

■定員
60名

■キャンセル締切
12月8日24時まで

お会いできますことを楽しみにしています
[PR]
by shuxaku | 2010-11-15 21:08 | +++ Diary +++
東京の空
北海道、高知に行った後だから余計に強く思ってしまうのだが、

東京の空の色がなぜいつもグレーがかっているのか、

自転車に乗りながらいつも思う。


と言っても、大雨の後とかは東京の空も青くなったりするから、

本当に大気が汚れているんだろう。


そして、その大気の汚れは、雨と共に地上に流れ落ちてゆくのだろうから、

それを考えるとちょっと雨水も恐い。


オフィスから撮った銀座の空。めずらしく青い空だった。
b0069430_01216.jpg


たまに青くなった東京の空を見ると、ただそれだけで本当に嬉しくなる。

そして、どこかに行きたくてうずうずしてくるのだ。

我ながら単純なものだ。



先週の土曜日は、御宿にある知人の別荘でBBQした後、久しぶりにサーフィンをした。

波に揺られながら、海と空の間にいるのは、本当に気持ちよかった。

夏の勲章と言わんばかりに、肌もだんだん黒くなって来た。


これから、海へ、山へ、高原へ、島へ、夏を楽しみます。

そして、柔らかくなった頭で、いい仕事をつくっていこう。
[PR]
by shuxaku | 2010-07-28 00:06 | +++ Diary +++
止めていた針を、動かすように。
b0069430_238335.jpg


久しぶりに、ふと、ブログを書こうと思った。

しばらくほったらかしにしていたから、心のどこかではそろそろかなという気持ちはあったのだが、なかなか気分がのらなかった。


思えばこの一年間、自分の中では、
何か新しく始まったものもあれば、何か歩みを止めたものもある、
そんな感覚がつきまとって離れなかった。

その正体は自分でもわからなく、うまく言葉にはできない。

ただ、ひとつ言えるのは、あまり気持ちのいい状態ではなかった、
ということは言えるかもしれない。

なかった、とあえて過去形にしたのは、そんなくだらない思いは、どこかにえいっと投げ捨て、新しい駒を進めよう、そんな気持ちが入道雲のようにわき出してきているからだ。


昨年の暮れに、仲良かった友人の一人が自ら死を選んだ。

それは、自分にとって大きなショックで、幾日も頭の中からその事実が離れなかった。

先日、彼が死を選んだ場所に行った。

その場所は、10年程前に、彼と2人で行ったことがある場所だった。

気の遠くなるほど、えんえんと続く、上り坂を汗をかきながら、ひーこらひーこらと、自転車をこいで行った場所だった。

ぬぐうことが全く意味をなさない、滝のように落ちて行く汗。

森の中にむなしく消えて行く、僕らが発した奇声。

b0069430_2313275.jpg


そんな思い出たちが走馬灯のように過る、車の助手席で、
あまりにもあっけなく、その暗い場所についた。

そこにいた、5人がどんなことをそれぞれが思ったかはわからないが、

僕は、自由になってやると思った。

今を楽しめなくて、いつ楽しむんだ。

バカをやったっていい、自分が生きていた証を、刻みつけてやろうって思った。

お前の分まで。

b0069430_23401.jpg

b0069430_2322680.jpg

b0069430_238818.jpg



今の自分を縛っていた、自分自身を開放させるために、

歩こうと思う。

走ろうとも思う。

そして、いつ死んだっていいくらい、

生きようと思った。

b0069430_23115964.jpg

[PR]
by shuxaku | 2010-07-22 22:54 | +++ Diary +++
ちょっと休憩。


孤独な仕事が続いて、考えて、考えすぎて、頭が重くなることがある。

つねに前向きな気持ちを持っていたいと思いながらも、
どうしても気分が乗らない時には。


人に会おう。

自然に触れよう。


そして、もう一度頑張ろう、と思う。

頑張る自分がすごいとかじゃない。

頑張れる環境にあることに、ありがとうの気持ちを伝えたい。

支えてくれる人達にも、ありがとうの気持ちをいっぱい送りたい。
[PR]
by shuxaku | 2010-03-11 00:42 | +++ Diary +++
降りてゆく生き方セミナーに行ってきます。
話題の映画「降りてゆく生き方」の特別無料セミナーに今から行ってきます。
まだ映画は見ていないけど、どんな内容なのかわくわくです。

今日は、オーガニック居酒屋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」の高坂さんが登場するそうです。
このお店は吉本多香美さんの常連の店でもあるみたいですね。
吉本さんといえば、オーガニックに関するイベントとかでよく見かけ、ちょっと前は、代々木公園でジャンベの音に合わせて、普通にアフリカンダンス踊ってました(笑)
女優といっても、いい意味で自然体で普通の生活を楽しんでるなって感じがします。

---------------------------------------------------------------------------------
b0069430_11132860.jpg

第二次大戦後、私たちは、
ひたすらに右肩上がりの経済成長と物質的豊かさ、
そして、個人的自由を求め続けてきました。
そしてその努力は結実し、私たちはかつてないほど、
豊かで自由な社会を実現しました。
私たちはみな、しあわせになるはずでした。

しかし、そこにあったのは、幸福に満ち溢れた世界ではなく、
暗雲が立ち込めるが如く不安に満ちた社会でした。
世界的な金融恐慌、かつてありえなかった
凶悪犯罪や少年犯罪の増加、
数々の偽装問題、年間3万人を超える自殺、派遣切り、うつ病の激増、
格差社会・・・現代の日本人の抱える不安は数え切れません。
いったい、私たちは、
これからどのように生きていったらよいのだろうか?
どうやったら不安から脱し、
明るい未来への希望を取り戻せるのだろうか?
そんな現代日本人の根源的な疑問や不安を問うべく
産み出されたのが映画 『降りてゆく生き方』 なのです。
---------------------------------------------------------------------------------

2010年は、経済評論家のコメントでも試練の年、東洋思想でも天変地異が起こりやすい年らしく、これを回避するには、私たちの気持ち(高いエネルギー)が必要なんです。

こう書くと「は?」って思われてしまうかもしれないけど、地球も生き物だし、地球を構成する最小物質、人間を構成する最小物質ももともとは同じだからね。
あながち否定はできないでしょ。

どんな出会いがあるのか、わくわくです。
[PR]
by shuxaku | 2010-02-06 11:14 | +++ Diary +++
4月3日はみんなで花見フェスしましょ。
4月3日土曜日、みーんな集まって、花見フェスやりませんか?

自分の友達や知人を呼んで、呼んで、大きな輪っか作って、大きな笑顔の輪を桜の木の下で。

都内の電車で行けるキャンプ場でやろうと思ってます。

音楽できる人はライブやるもよし、料理が得意な人は料理するもよし、何かモノ作りやっている人は、みんなに見てもらう機会にしてもOK。

七輪や焚き火台もたくさん並ぶ予定で、アウトドア料理も堪能できるし、いろんな人とも仲良くなれる空間になればと思います。

40人から60人くらいて、ワッショイやりましょう!

4月3日は、みんなで「花見フェス」に来るしかありません(笑)

最高の小春日和を創りたいですね。
[PR]
by shuxaku | 2010-02-05 23:50 | +++ Diary +++