<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
街の匂い
今月は、この一年で一番忙しい時期で、会社にとっては稼ぎ時の時期でもあった。

その関係で、毎晩遅くまでPCの前で仕事をしていて、体にとってはあまり良いとは思えない状況だった。たいして体を動かしてないのに、なんだか妙な違和感。

これじゃいけないと、強引に仕事を21時で切り上げて、近所のユーカリが丘にあるスポーツクラブに向かった。インストラクターには「久しぶりですね」と言われるくらい、久しぶりだった。

全身を使って、思いっきり汗を流していると、頭の中のグレーゾーンが不思議なくらいすっきりとしてきた。90分後には、それは汗と共に外に流れ出したような感じで、気持ちのいい疲労感と爽快感に包まれた。

やっぱり人間は体を動かさないと、頭の中までダメになると思った。


ロッカールームで、シャワーを浴びて、外に出ると、
冷たいけれど、すごく気持ちのいい春の風が吹いていた。

風を全身で感じながら、駐車場に向かう途中の階段を降りていると、
なんとも表現しがたい懐かしい匂いがして、わけもなく嬉しくなった。


外は少し霧っぽく霞がかっていて、辺りの高層マンションの照明が
ぼんやり妖しげな光を放っている。

湿り気を帯びた空気を肺一杯に吸い込むと、季節が変わりつつあることを知った。

そして、遠くに目を移すと、まん丸い朧げな月が儚いほど綺麗に、夜の空を照らしていた。

体全体で、季節を感じている気がして、ただそれだけなのに嬉しかった。

2時間前までの自分と明らかに違う自分。

無理やりにでも、自分でコントロールする時間はやっぱり必要なんだと思う。
[PR]
by shuxaku | 2008-03-25 01:19 | +++ Diary +++
カレー心に火がついた。
また、しばらくカレーな日々が続いていた。

きっかけは、友人宅でカレーパーティやって勢いづいてしまったから・・・という子供じみた理由からなのだが、やっぱりカレーはいいもんだね。

せっかくのカレーパーティーに普通のカレーじゃ、なんだか負けた気がするから(笑)、
僕は南アジアのべジカレーを3種類作って持っていった。

【チョレー】 (ひよこ豆のカレー) <インド>
b0069430_0333280.jpg

ひよこ豆は個人的にすごく好き。たくさんの野菜が溶け込んでいて、スパイスの効いた
カレーにこの豆のほくほく感が堪らないです。この中では一番好み。

【ピンディ・カレー】 (オクラのドライカレー) <パキスタン>
b0069430_0334619.jpg

オクラのネバネバな感じとトマトの酸味が効いた、さっぱりベジタブルドライカレー。
15分くらいで出来るほどカンタン。

【ラト・ファルシコ・タルカリ】 (かぼちゃのカレー) <ネパール>
b0069430_034158.jpg

かぼちゃの甘みとスパイスのバランスがいい感じの、うまカレー。
憶えようとしても、すぐ忘れてしまう名のカレー(笑)


使用した調味料は、シナモン、ベイリーフ、クミンシード、レッドチリパウダー、コリアンダー、オールスパイス、ターメリック、ガラムマサラ、マスタードシードといったスパイスに、にんにく、しょうがをすりおろしたもの、それと自然塩のみ。

レシピには青とうがらしも入れるという風に書いてあったけど、時期的に手に入らなかったので、自家製の赤とうがらしで誤魔化したけど、結果的にはこれはこれでアリかなと思う。

カレールー、コンソメといった出来合いの調味料も一切使わないから、ありきたりな味にならない分、気をつけないといけないんだけど、けどやっぱりアバウトな目分量でスパイスを投入する自分・・・。 けど、それなりにカレーらしく仕上がったから不思議。(笑)

パーティでは、計6種のカレーを堪能。
みんな手作りのカレーで、すごく美味かった。
こういう風に手作りでカレーを持ち寄るってのは、あまりないから、企画者に感謝。

この日、僕は帰宅後、熱冷めぬうちに、小麦粉と全粒粉を混ぜ、チャパティをつくり、
ココナッツミルクを入れた、タイ風レッドカレーを作った。

カレーって、なんでこんなに美味いんだろう。
カレー料理、もっとうまくなりたい。

そしていつか、野外音フェスのキャンプサイトでカレーパーティーやって、
周りを巻き込むくらいカレー臭を漂わせたい(笑)
[PR]
by shuxaku | 2008-03-24 23:59 | +++ Diary +++