<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
さらなる上を目指して
2ヶ月ほど前、僕は30歳の誕生日を迎えた。

あの日、僕は仕事を終えてから、車で浦安まで向かい、そこで友人たちと合流した。
自分の周りの友人や妹が前々から企画してくれていたみたいで、僕らはそのまま夜から安くなるチケットで、ディズニーシーへ。

3連休前の金曜日で、ディズニーシーの中は人ごみでごった返していたけど、乗り物は込んでいなくて、人気あるアトラクションも5分待ちばかり。
なんて素晴らしいんだろうって、僕らは次々に乗り物へ乗っていく。
普通なら、2,3時間待ちが当たり前の乗り物なのに、ファストパスがなくても、これだけのペースで乗れるなんて、楽しすぎる!
変なテンションで叫びながら、今のありえない!って笑いながら、途中からも、メンバーが次々と合流しながら、ディズニーシーを思いっきり、楽しんでいた。
ものすごく、自分は幸せもんだと思った。

それから、閉園が迫ってきたので、皆でぎゅうぎゅうに車に乗り込み、ミステリーツアーへ。というか、僕だけが行く宛てを知らされていなかったのだ(笑)

着いたところは都内某所。駅付近でまた2人と合流し、Nちゃんの家へ。
和風仕立てのその部屋に入って、キッチンを通過し、和室のとびらをあけると、
「Happy Birthday to you~」の合唱が、クラッカーの音とともにスタート。

聞いてないよ!!

そう、その暗闇の向こうにも、何人かいて、突然のバースデーソングで、迎え入れてくれたのだ。
ってか、そこにいたメンバーたちが、ケータイメールで「誕生日おめでとう!今日は仕事でいけないけど、楽しんできてね」と、メールくれてた友人たちで、「なんでいるのーーー!??」と思わず叫んでしまったぐらい、びっくりした(笑)

そして、自分と全く同じ誕生日のEさんと僕は、ダブルで祝福されて、本当に幸せ倍増でした。

この日のケーキは、妹の手作りだったんだけど、朝、会社出勤中に電車の中に置き忘れるという、とんでもないアクシデントがあったみたいだけど、無事に戻ってきてよかった(笑)

木のテーブルの上には、美味しそうなご飯がたくさん並んでいて、それだけで僕はじーんと嬉しくなった。腹ペコだった僕らは、ピラニアのように、目の前の食べ物を口にほお張った。幸せをかみ締めながら。

それから、素敵なプレゼントももらった。自分の名前が彫られた包丁のセット、手作りのシルバー(名前はわからないが、本の栞に使うもの)、手作り石鹸、箸&箸袋、パピエ、寄せ書き・・・、どれも心が込められた素敵なプレゼントばかりで、僕は嬉しすぎて、感極まった。。。
本当にありがとう。
最高に素敵なメンバーに囲まれて、なんて幸せなんだろう!って。
b0069430_7472651.jpg


この幸せは、必ず周りに還元していきたい、って思う。
30歳の目標のひとつでもある。

そして、彼らとはキャンドルナイトイベントの時にも、熱い時間を共有できて、本当に嬉しかった。昨年の大晦日の昼には、一部スタッフが千葉に集まって、今後の方向性を話し合い、先日の打ち上げ&新年会では、今年もっともっといろんな楽しいことができると思った。あまりにも熱い人が多いんだもん。

旅で出会った友達、キャンプで会った友達、畑で出会った友達、大学時代の同級生、妹の友達それぞれがつながっていくことで、また新しいエネルギーが生まれることを、心の底から嬉しいと思う。

2009年正月、僕は家族の前で今年の抱負について語った。
仕事もプライベートも、そこに夢がある限り、時間がある限り、それを追求したい、って。

その熱い気持ちのまま、僕は自分の部屋に戻った。
部屋に置かれた、先日のワークショップで使った竹を触りながら、よし2009年はじめに気持ちを込めて、菜箸を作ろうと思った。普通の箸は何度も作っていたが、菜箸は初めてだった。
長い分、上から下までの太さのバランスを2本同じように取るのが、難しいが、時間をかけて、丁寧に作った。ナタ、ノコギリ、カンナ、手刀、そして紙ヤスリも2種類つかって。

そういう風に自分用に作ったつもりなのだが、世の中、不思議なことがあるもんだ。
それを、ふとあげたいと思ったのだ。
だから、今、僕の手元にその菜箸はない。

けど、その菜箸は、喜ばれて、毎日使ってくれる人の元へ行くことが出来て、幸せだと思う。尊敬する人にあげることが出来て、その箸と同じくらい、僕も嬉しかったし、それだけで十分だと思った。

2009年は、生活環境は変わるけれど、人からもらったエネルギーやパワーは、カタチにして、循環の流れの中に還元していきたいと思う、この心は変わらない。

さてと、新鮮な空気を吸いに、朝散歩行ってきます。
[PR]
by shuxaku | 2009-01-24 06:31 | +++ Dream +++
新年会ホームパーティー @千葉
b0069430_23321851.jpg


先月のキャンドルナイトイベントのスタッフ打ち上げと新年会を兼ねた、ホームパーティをやりました。

もう、食べて、飲んで、走って、笑って・・・と、かなり熱いパーティで、こんな素敵な時間を過ごすことが出来て、あらためて、はるばる千葉・佐倉まで来てくれた友人の皆様には感謝。

残念ながら2名は風邪のために、急遽来る事ができなくなってしまったんだけど、この日集まった16人の持ち寄った、手作りの美味しいご飯やデザートは、どれも手の込んだものが多くて、それだけでも、ハイテンションになってきます(笑)

僕は前日の深夜から包み始めた餃子と魚介類系(ホウボウ、サーモン、タコ)の食べもの中心にテーブルに載せたんだけど、皆が持ってきたものでもかなりのボリュームだったので、調理前だった3品は今回お蔵入りとなりました(笑)


昼過ぎから、ご飯を食べはじめ、そして飲み始め、かなりいいペースでみんな「ハートランド」ビールをごくごく。そして、元バーテンの友達が合流してからは、カクテルの作り方を教えてもらいながら、いろんなお酒を飲みまくる人々。。。

そして、アルコールがダメな女性陣は、これまた美味しいお茶を何種類か作っていて、ドリンクだけでもすごかった。

途中、友人がオリジナルカクテルの作り方を教えてくれるといって、教えてくれた「チチ」というカクテル。僕のリクエストで「牛乳」を「豆乳」にしてもらい、作ってもらったのだが、これまた、なんとも可愛らしいカクテル。
b0069430_23333894.jpg

このカクテルで、ドキドキの写真を撮られたりもあったけど・・・。
(この写真持ってる人、送って~)
たくさんの笑顔に囲まれる、ってのは嬉しいですね。。。

皆のお腹が一杯になった夕方ごろ、「カラダを動かしたい、腹ペコになってもう一度美味しいもの食べたい」ってことで、お酒やら食べ物をダンボール箱に入れて、徒歩3分の近所の公園へ。
b0069430_23325453.jpg


ここでは、バレーボールをしたり、フリスビーしたり、本当に笑いながら、走り回って、20、30代とは思えない、まるで子どものようなはしゃぎっぷり。
アルコールが入っていたけども、皆、遊ぶときはかなり真剣で、それがまた面白かった。
b0069430_23331251.jpg

b0069430_0285086.jpg

誰が言い出したのか、1時間くらいしてから、突然、ケイドロ(どろけい?)やることになり、警察と泥棒に分かれて、ぎゃーぎゃー走りながら、これまたむちゃくちゃ楽しい。

アルコールが入ってたせいで、全速力で走って、ストップして、また走り出すってのは、かなりしんどかったけど(笑)、大人のけいどろも楽しいね。

僕が最後のどろぼうで、泥棒皆の期待を背負っていたけど、挟み撃ちに合い、最後はあっけなく警察だった妹に捕まりました(笑)

公園で遊び終わってから、また家に戻り、パーティー再開!!
そして、しばらく経った頃、部屋の電気が突然消え、ローソクの灯がついた手作りケーキが運ばれてきて、誕生日だった2人へサプライズなバースデープレゼント。
2人ともすごく喜んでくれて、その嬉しそうな感じがよかったです。

長テーブルの片方はご飯チーム、もう片方はお酒チームみたいな感じで、僕はお酒チームでカクテルを作ったりしてたんですがね・・・。
嬉しかったのは、4,5人でリキュールを配合し、そこにいた15人にシェイカーを振ってもらった「15LOVE」と名づけた、怪しげなカクテルを作ってもらったこと(笑)
かなりいろんなリキュールの組み合わせで、皆の不味そうという予想を裏切る、不思議と美味いカクテルでした。

この日、僕を含めて初めてカクテル作った友達も、カクテルいいね~という話になり、次のキャンプとかでも、いろんなカクテルが生まれだしそうな予感です。

午後9時過ぎから、ぞろぞろと友達が帰り始めたのはちょっと寂しかったけど、また楽しい事やろうって再会を誓い合いバイバイ。

ほとんど皆が東京からわざわざ千葉まで来てくれて(中には名古屋から来てくれた熱き学生もいたり)、本当に感謝の一日。ここにいるみんながみんな好奇心旺盛な仲間たちで、それはなんて素晴らしいんだろうってつくづく思いました。

最後は友達Yと妹と自分の3人で、夜中3時過ぎまで熱きトークやら、めずらしく恋愛トークなどを繰り広げておりました。

遊びに来てくれた皆様、本当にありがとう!
今度のスノボや花見で再会しよう♪
[PR]
by shuxaku | 2009-01-18 23:11 | +++ Diary +++
こんどこそ。
b0069430_22302984.jpg昨日の続き。

今度こそ、ちゃんと餃子を作りました。どうしても、スキレットを使いたくて(笑)

ごはんを作ってる時って、考え事していたり、無心になっていたり、
いろいろだけど、最近確信して思うことがある。

料理ってひとつのエネルギー体じゃないかって。

愛情を込めたご飯って、よく聞く言葉だけど、その通りで、作り手の気持ちはそれを食べた人にそのまま伝播していくんだと思う。

だから、手間をかけたご飯ほど、気持ちがこもっていて美味いんだろう。

全ての食べ物には水が含まれている。その水の性質は気持ちや周りの環境によって、いかようにも変わるものだからこそ、そう思う。

イスラムの言い伝えにこんな言葉がある。

『怒りながら食べたものは、すべて毒に変わる』


忙しい現代だからこそ、ご飯食べるときは、
ワクワク楽しいことを考えていたい。
[PR]
by shuxaku | 2009-01-12 22:50 | +++ Diary +++
すべてはデジャブーのせい。
今夜は久しぶりにゆっくりできるから、餃子を作ろうと思った。

強力粉と薄力粉を混ぜて、餃子用の生地を仕込んでから、その合間にスープ作り。

まるごとタマネギとジャガイモなどの野菜たちを圧力鍋に放り込んで、準備完了。

さあ、餃子の具(キャベツと豚肉)を買いにスーパーへ行こう。
(思い立ったはいいものの、具材がなかったので・・・)

車で10分ほどのスーパーで餃子用の食材やら果物を買い込んで帰宅。

さぁ、餃子を作ろう。

It's a GYOUZA night !!

スピーカーから流れる音楽は、クラブジャズ系の青木カレンで。


そう、この時までは、餃子と野菜スープを作るつもりでした。



けどね、不思議なことがあるもんです。


台所に立って、キャベツを刻んでる途中に、突然デジャブみたいなものに襲われたのです。

「あ、この光景、昨日夢に出てきた」

ただ、夢では確かカレーを作ってたのです。


チャラリラリーン。

僕の体の一部で、何かが変わりました。

そして脳みその変化に、体中がざわめき立ちました。

本当にそれでいいのかと・・・。

けど、脳みそは迷いなく、今夜はカレーーだと告げていたのです。

餃子やめて、カレーにせよ、と(笑)


はい、ちょっと大げさに言いましたが、アホな心変わりに半分あきれながらも、
ちょっと楽しかったので、カレーに作戦変更。


カレーのスパイス類と野菜をフライパンで炒めてから、さっきの野菜スープへ投入!

んでもって、餃子の皮は、チャパティに(笑)

というわけで、今夜のメニューは、野菜たっぷり、なんちゃってスープカレーとチャパティ。


なかなかありえない、変更だったけど、なんだか楽しいカレーナイトでした。。。

b0069430_213138.jpg


こうやってみると、丸ごとタマネギの存在感がすごい(笑)
圧力鍋のパワーに感謝。
[PR]
by shuxaku | 2009-01-11 21:26 | +++ Diary +++
あけましておめでとうございます。
2009年になりましたね。
あけましておめでとうございます。

このブログではご報告が遅くなりましたが、先月の23日、無事にキャンドルナイトイベントが終了しました。

今回のイベントは、本当にやってよかった、そう思えるイベントで、関わってくれた人たち全員に、この場であらためて、ありがとうって伝えたいと思います。

普段はアウトドアで遊ぶことが多い仲間たちと企画した今回のイベント、初めてづくしで、本当に睡眠時間を削って、削って、準備を進めてきました。
イベント開催が決定したのが、3週間前ってのもあるけど、それでも皆が力を合わせて、準備を出来たことを嬉しく思います。

イベントに関するレポートは、こちらにUPしてますので、興味あればぜひご覧ください。


このイベント前までは睡眠不足に陥っていましたが(笑)、年末は父、母、妹と4人で東北へ温泉旅行へ行き、すっかり休養してきました。
旅館では、温泉に入ったり、本を読んだり、家族と話をしたり、新しい企画を考えたり、それからまた温泉入って、美味しいご飯・・・と、かなり充電できました。


去年一年は、仕事でも遊びでも、自分の中で目指していた目標はなんとか到達でき、今年はそれをさらに飛躍させて、前進していこうと思います。

仕事に関する事では、この1月に、銀座に東京オフィスを設立する運びとなりました。
最初が肝心なので、チャレンジ精神をフルにして頑張っていきます。

ちなみに、場所はあの有名イタリアン「ラ・ベットラ」のすぐそば。
落合シェフのレシピ本は3冊くらい持ってるので、勝手になんだか不思議な縁を感じてます。(笑)

世の中は、とんでもなく不況の嵐が吹き荒れていますが、しっかりと土台を築いていこうと思います。

プライベートでは、昨年の勢いをさらに加速させ、より周りの人々が幸せになれるような、楽しい事をやっていきたいと思ってます。

それでは、2009年、一年どうぞよろしくお願いいたします。


皆様が健康に、最高にハッピーに、この一年を過ごせることを心からお祈り申し上げます。
[PR]
by shuxaku | 2009-01-03 00:47 | +++ Diary +++