<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
電磁波の衝撃
電磁波の怖さを言われながらも、いまや必需品となった携帯電話。

けど、やっぱり見えてない部分で、ものすごく影響があるんだって、この動画で怖くなった。

ヨーロッパでは、児童が携帯電話を持つこと自体、禁じられている国もあるくらいだからね。

日本では、その危険性があまり謳われていないのは、やっぱりどこかの団体がコントロールしてるのでしょうかね。

ケータイを当たり前のように、頭のそばで毎日のように使っているわけだから、みなさんも気をつけてね。

コーーンが、すごいことに。。。

Pop Corn téléphone portable micro-ondes
[PR]
by shuxaku | 2009-09-30 13:06 | +++ Diary +++
<餃子ワークショップ>ありがとうございました。
昨日、第一回ワークショップが無事終了しました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

当日は22名にお越し頂きまして、それぞれ楽しんで頂けたようで、感謝しています。

餃子作りですが、今まで自分で作ってたのと全然違う作り方で、油、スープもあんなに入れるなんて衝撃でした。皆さんも、同じように、とても驚かれていたようですね。
(だから、お店の餃子はジューシーなんですね)

この日、わいわい作った餃子の数は、少なくとも250個以上。(計測不能、笑)
形もきれいなもの、そうでない奇妙な形状のものが混じっていて、厨房の中国人シェフは、大爆笑していました。

出来たての、熱々餃子を「はふはふ」いいながら食べる餃子は、とーっても美味かったです。両方とも美味かったですが、焼餃子、水餃子は、好みが分かれたようでしたね。

今回のイベントパートナー、康君は急遽仕事で来れなくなってしまい、代わりに彼の会社の社員の白君と彼女の王さんにも手伝ってもらったのですが、さすが中国人。餃子の皮を伸ばすにしても、包むにしても、上手くて、助っ人として大活躍でした。


今回ワークショップをやることで、反省点、改善点も同時に見えてきたので、次回はより皆が楽しんで頂けるよう、もっと工夫していきます。


次回は、モンゴル料理、その次はチベット料理か、ネパール料理のワークショップになりそうです。

来週モンゴル料理レストランで、打合わせがあるので、メニュー、日程がわかり次第、告知したいと思います。

今回参加頂いた方も、来れなかった方も、ぜひぜひ次回もよろしくお願いします。
[PR]
by shuxaku | 2009-09-28 19:22 | +++ Workshop +++
<お詫び>餃子ワークショップの件
瀬戸内の島旅から、無事かえってきました。

今回の旅は、渋滞がすごかったですが、本当にいい旅でした。
また詳細は後日レポートします。


さて、本題のワークショップについてのお詫びです。

先日、餃子ワークショップイベント参加募集の告知をさせて頂き、参加20名の枠に、50名近い参加希望のご連絡を頂きました。

正直、こんなに反響があるとは思いもしなかったので、連休中(旅中)にきちんとした対応をできず、ご迷惑をおかけしました方には申し訳ございません。

また、イベントの際には、HPを使っての告知をさせて頂きますが、あくまでも先着順とさせて頂きますので、ご理解頂けたらと思います。

また次回のイベントも同様にメールでの受付とさせて頂きます。

それでは、よろしくお願いします。

PS 餃子ワークショップに参加される方、ぜひぜひ楽しい時間を作りましょう。
  お会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by shuxaku | 2009-09-23 19:23 | +++ Workshop +++
西へ旅立つことにした。
最近、僕のまわりはチャリ旅ブームだ。

今日も、友人が能登半島をチャリで走っている。


自分も、明日から久しぶりの一人旅。

行き先は、熊野古道、瀬戸内。

車にチャリンコのっけて、気になる場所でチャリンコ旅がスタートするというあてのない旅。

船にも乗るかもしれないし、登山もするかもしれない。

テント、シュラフ、マット、ランタン、ストーブ、調味料も完備済み。

そんなそんな、ゆるい旅。


夕日を眺めながら。

海辺で。

本読みながら。

忙しい頭ん中を、ゆっくりしてきます。

そして、日本の美しい景色を探しにいってきます。


最新情報はこちらから。料理ワークショップの人数も旅先よりtwitterで実況中継中。
[PR]
by shuxaku | 2009-09-19 00:32 | +++ Diary +++
『世界の料理を楽しむ』ワークショップ初開催!!
イベント告知です。

9月27日に料理系ワークショップやります。

世界の料理を楽しむワークショップ第一弾は、『餃子』です!

なーんだ、餃子なら作ったことアルヨ・・・。

と思ったあなた。

いやいや、そんじゃそこらの餃子とはわけが違います。


今回のシェフは、池袋・ナンジャタウン内の激戦区・餃子ミュージアムで、人気だった餃子専門店の中国人シェフ。

餃子も日本よりもサイズが大きな中国東北地方ハルピン仕込みの餃子で、見た目もインパクト大の羽根付きの焼餃子

大人気だった魅惑の味がワークショップで作れるまたとないチャンスです。


しかも今回は特別に、焼餃子だけでなく、水餃子も作るという贅沢企画♪


焼餃子は、見た目のインパクトがすごい「はね付き餃子」
水餃子は、中国東北地方の家庭の味です。



辛口で有名な料理評論家・山本益博氏はある雑誌で、この餃子の味ををこう表現しています。

「食べれば思わず頬がゆるみ、人を瞬時にして幸せにする餃子だ。わたしが今まで味わった最上の餃子といってよい」

今回のワークショップ企画を提案するにあたり、シェフと店長と打ち合わせをしながら、餃子を特別にご馳走してもらったのですが、本当に美味しかったです。
最初はタレ無しで食べて下さい、って言われたのですが、素材の味が生きていて、やさしい味の餃子です。
正直、こんな餃子作れたら、モテると思いました(笑)

店側と交渉するにあたり、企業秘密といいながらも、ワークショップではかなり店の味に近い状態のもので進行される予定なので、ぜひ楽しみにして下さい!

そして、皆で餃子を作った後は、わいわい一緒に食べましょう。



■イベント概要
日時:2009年9月27日(日) 12:30-14:30
OPEN:12:00  START12:30
料金:2,500円
定員:20名
会場:中華料理 千秀園(JR秋葉原駅徒歩2分)
住所:東京都千代田区外神田4-4-7 MTビルB1F TEL:03-5298-8809

お問合せ・予約:090-7625-7599 / oryzias_life@docomo.ne.jp  ※予約制
企画:Oryzias*workshop


----------------------------------------------------------------------
このワークショップは、今後も、『世界の料理を楽しむ』をテーマに、各国、各地域の料理ワークショップを企画して行きます。今のところ、予定では中国、チベット、モンゴル、ウイグル、ネパール、インド、バングラディッシュといろいろな料理ワークショップを定期的にやる予定です。会場となるレストランも、旅のように移動していきます。皆で料理の腕を研いて、まわりがハッピーになる料理を楽しめたらいいなと思います♪ 
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by shuxaku | 2009-09-16 00:54 | +++ Workshop +++
『君が踊る、夏』
高知、よさこい祭りを舞台にした映画の製作が発表された。

その名も、「君が踊る、夏」

来年秋の公開予定だそうだが、今から楽しみである。


よさこい祭り。

この祭は、自分が大学時代を過ごした高知で繰り広げられる、あまりにも熱すぎるお祭。この祭無しには、自分の学生時代を語れないくらい、思い出がたくさんつまったお祭りだ。

この祭のために、たくさん笑って、苦しんで、時には涙した。

あまりにも本気になりすぎて、この祭のために、友達と喧嘩もしたし、そしてたくさんの握手、抱擁もした。

大学1年の夏、初めてビールが美味いと思ったのも、よさこい祭だったし、
大学4年の夏、最高の仲間と一緒に作り上げたチームで最高の胴上げも味わった。

今となっては懐かしい、青春の思い出だ。

大学4年の頃、関東出身なのに、よさいこチーム代表だったことから、声をかけてもらって、その年初めて開催された原宿・表参道でのよさこいのスタッフをやったり、上海でもスタッフを経験したりと、貴重な体験もさせてもらった。

それから、しばらく時が経ち、よさこいから程遠い生活を送っている最近、高知を舞台にした映画がある、しかも、それが「よさこい」って聞いて、気分が高揚しないわけがない。


高知は自分にとって、第二の故郷みたいなところだと勝手に思ってるから、なおさらだ。


思えば、高知大に受験しようとしてた頃から、高知に対するイメージはものすごく憧れのようなものがあった。
実際に、受験で初めて行った高知の人たちは優しかったし、はじめて聞く土佐弁も新鮮で、大学のメインストリートがヤシの木なのも気に入ってしまった。

こんなこともあった。
1998年2月25日前期試験を終えて、千葉に帰ってきた翌日の図書館で、たまたま題名に惹かれて、手にとった本「海がきこえる」を読み始めたら、高知が舞台だったのも、なんか一人勝手に運命的なものを感じてしまっていた。
(この本を読んで、ますます高知への憧れは強くなった、笑)
※余談ですが、この作品は、アニメ、ドラマ、文庫本といろいろありますが、僕は文庫本が一番好きです。


そんな高知にしばらく行ってなかったが、今年の11月友人の結婚式のために高知へいくことになった。
しかも、結婚する友達は最も仲良かった友人の一人でもあり、しかも自分と同じ11月21日生まれのB型。

自分の誕生日の日に結婚式をあげる友達を半分恨めしく思いながらも(笑)、久しぶりの高知がかなり楽しみ。
[PR]
by shuxaku | 2009-09-07 23:39 | +++ Diary +++
Let's 泳ぎ釣り!
今週末、南伊豆キャンプにいってきます。

18名くらいで行こうと思ったのですが、25名近くになってしまい、あわててドライバーを探し中です(笑)

まあ、そんな不手際はおいといて、、、
今週末行くのはヒリゾ浜という南伊豆の穴場スポット。

本州一透明度を誇る場所とも言われたりするところで、船でその場所までわたります。
それだけでも十分楽しみなんだけど、もうひとつやりたいことがあるのです。

僕は毎年のようにシュノーケルをやるのですが、もうひとつの目的は、ずばり「とったどー」ってやりたいのです。

思えば、去年。西伊豆でのこと。
モリで40cmくらの魚を突きそびれ、悔しい思いをしたまま、あれから1年が経ちました。

なので、今年はもっとオトナの姑息な手段でいきます(笑)

はい、泳ぎ釣りです。

ペットボトルに釣り糸巻いて、泳ぎながら釣りしちゃいます。

どんな魚がゲットできるか、はたまた釣れるのかどうか、わかりませんが、はじめての釣り方に今からワクワク。

こうなったら、大きさは関係ないんです。

エキサイティングな釣りをしてみたかったので(笑)

デビュー戦、今からわくわく。

泳ぎ釣りの会、発足させちゃおっかな。
[PR]
by shuxaku | 2009-09-03 23:12 | +++ Outdoor +++