<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
熊野古道へいってきました。

b0069430_23324728.jpg

今年のゴールデンウィークは1人で熊野古道へ野宿トレッキングへ行ってきました。
本当に修行のような旅でした。

少しだけ大げさに言うと、いつ死んでもおかしくないような旅で、
人生について改めて考えさせられました。

今回の3泊4日の旅の舞台は、紀伊半島。
大体は和歌山、三重の山中でしたが、奈良、大阪も少しかじってます。

熊野古道とは、1,000年も前から、熊野本宮への詣でに使われた巡礼の道。
2004年には世界遺産にも登録されている。
いろいろなルートがあるが、僕が行ったのは、最も人気が高い中辺路という40kmほどの道のり。
b0069430_2343744.jpg

和歌山はかねてより憧れていた県のひとつ。
大学を選ぶときに、結局は高知を選んだのですが、最終候補として、和歌山、鹿児島、愛媛、静岡などがあった。(大学を場所で選んでいることが変ですが)

その中でも、和歌山は未踏の地として残っていて、今回行ってみて、
予想以上にいいところで、また時間を見つけてゆっくり行こうかと思ってます。

b0069430_23343552.jpg

b0069430_23433647.jpg

b0069430_23372271.jpg

b0069430_2335050.jpg

今回の旅は楽しかったです。
そう、あの2時間の悪夢のような時間も含めて。

真っ暗闇の中で、自分の生死の危険性に直面した時、
本当に怖くて、自分はなんて臆病もんなんだと思った。
前に行くしかできなかった。
まだ死ぬわけにはいかないと祈った。

そして自分が生かされている理由も、なんだろうって。

今まで支えてくれた人々に、
改めて感謝の気持ちをより強く感じさせてくれた、
そんな収穫があっただけでも、いい旅だったと思います。

b0069430_23364930.jpg


補足説明すると、
死を感じたのは、車に乗ってから、はじまりました。
興味ある方は、夜、国道425号(牛廻越)を通ればわかります。

転落死亡事故発生の真っ赤な看板の連続です。

そんな道が距離にして、50キロ続きます。

国道ならぬ、酷道として、マニアの中では有名な日本三大酷道のひとつらしいです。

また、ネット検索すれば、酷道マニアのレポートがたくさん見れます(笑)

ほとんどの方は、バイクで、明るい時間にいってるそうですが、
自分は幅のあるオデッセイに乗っていて、しかも夜通ってしまいました。

車一台通るのがぎりぎりな上に、落石、崖、路肩のくずれ、猿、鹿、などオンパレードです。
[PR]
by shuxaku | 2010-05-06 00:27 | +++ Travel +++