<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
料理ワークショップを通して、感じたこと。
昨日、料理ワークショップをやりました。
そこでの気付き、発見を書き記したいと思います。

今まで過去に「世界の料理を楽しむ会」ということで、各国レストランのシェフに講師を務めてもらう形で、そのレストランにて、料理イベントを企画していました。

当初、この企画を思いついた時は、なんて画期的なんだと心が躍りました。
なぜなら、三者メリットがあると思ったからです。

<レストラン側メリット> 
・レストランの暇な時間(オフィス街にある場合、日曜日の午後2時〜5時くらい)に料理教室による、収入があるから。
・広告費をかけることなく、イベントを通じて、お店の認知度がアップする。

<参加者側メリット>
・低価格(2,800円)で、レストランを営む外国人シェフから直々に料理を教えてもらえる。
・料理後は、お酒を飲みながら、作った料理を食べ、パーティースタイルで皆で食べるので、新しい輪が広がる。(お酒代は、希望者がその都度現金で支払うスタイル)

<主催側メリット(自分)>
・美味しい店のレシピが学べる
・友達の輪が広がる。そのまま仲良くなって、友達になる。


けど、進めて行くにつれて、自分の中で、矛盾が生まれるようになり、
ある時からイベント企画を中止してしまったのです。

それは、自分が「健康」というエッセンスも、譲れなくなってしまったからです。

例えばの話をします。

例えば、次回はネパール料理にしよう!と思い立った自分は、友人のコネや美味しいと思った店に直接アポ取ることからはじめます。そこで、オーナー、シェフなどを紹介してもらい、イベントの説明をして、共にメニューを考えていきます。

そこで、自分のこだわりを伝えます。
調味料はなるべく自然に近いもので、「味の素」は使わないでほしい、
塩は塩化ナトリウムを使わないで欲しい、と。

ただ、それは自分のわがままなのでしょう。
そうすると、結果的にお店本来の味ではなくなってしまうんですね。

一応、その場では理解してもらえるのですが、
実際にワークショップの日に、「味の素」が使われたり、
一番避けたい専売公社の「食塩」が使われたり、
なんともやるせない思いばかりが募りました。

言葉の壁なのか、理由はわからないですが、
そういったことが、何ヶ所かであると、こういうのをやりたいんじゃない、という思いが強くなってきました。

その間、お店側からは、「またやってくれ」と連絡来たりもしました。

最初こそ、単純に自分が美味しいものを食べることが好きという興味からはじまったものだったけど、外食産業に従事し、その裏側を知る自分としては、自分の信念を曲げてまでは、イベントをやろうとは思いませんでした。

もちろん、そうじゃない店もたくさんあるし、素敵なお店もたくさんあります。
そして、コスト面を考えると、仕方ないのだと理解はできます。

それから、しばらくの沈黙期間を経て、
ある日ふと思い立ち、自分が講師役として、料理教室を開催することにしました。

栄養士の免許を持ち、東京ガスで料理を教えていた妹からは、
「そのチャレンジ精神がすごい」と言われたりもしました(笑)

迎えた当日、時間配分、段取りも、まだまだ未熟なところがあり、たくさん反省点もありました。

自分の場合は、プロの料理人でもないし、むしろ自分より上手い方もたくさんいると思います。
それでも、このイベントをやりたかったのは、食を通して「伝えたい事」があったからなんだと、前日、自分と向き合いながら、思い至りました。


今回は、料理を通して、「塩」の話を伝えさせて頂いた頂いたのです。

参加者の方から、「忘れていた感覚。料理は、みんなでやると楽しくて達成感がある!」「赤ちゃんと一緒に参加できて楽しい料理教室だった」「楽しい中にも、周作さんの強い志が伝わりました。また参加したいです」の言葉が本当に嬉しくて、もっともっと勉強して、楽しい週末を増やしていこうと心新たにしました。

また次回から、料理教室のコンセプトも「食育」に近い形で、美味しものを作って、おしゃべりしながら「食に関する大切なこと」をシェアする形にして進行していくことにしました。


食、住、教育を通して、新しい未来を作っていきたい、
それは、このブログ、オリジアスカフェが生まれた動機でもあります。

2011年、ほとんどブログを書いていませんでしたが、
また、いろいろな情報を発信していこうと思います。

実は、衣食住のことでも書きたいことがあふれまくっているので・・・(笑)

そして、今の仕事、映像関連の仕事でも来年ひとつの形として、世の中にある多くの素晴らしいコンテンツを、映像を使って、プロデュースしていきます。
ただ、それに関しては、こちらとテーマが違うので、引き続き仕事ブログで書いていきます。

Facebookでもいろいろイベント案内やっていますので、
2012年、ぜひぜひ、おもしろいことを一緒にやっていきましょう!

Grazie! グラッツェ!
[PR]
by shuxaku | 2011-12-19 23:23 | +++ Life +++
クリスマスに作りたい『とっておきのディナー』をつくるワークショップ。
クリスマスに作りたい『とっておきのディナー』をつくるワークショップ。
〜 七面鳥を使ったイタリアンレシピ5品 〜


今年のクリスマスは、いつもとちょっと違う、ディナーを作りませんか?

今回は、冬に美味しくなり、
クリスマスがまさに旬の食材「七面鳥」を使った、
料理ワークショップを行います。

日本人にはあまり馴染みのない「七面鳥」を使った、かんたんイタリア料理。
七面鳥は、ちょっと1ランク上の食材ながら、値段もお手頃なので、
ご自宅でも安心して使うことができます。

さらに、副菜には、バランスを考え野菜、豆をふんだんに使ったレシピ、
簡単に作れるデザートまで含まれています。

調理後は、皆で一緒に食べます。

ご自宅でもきちんと作れるよう、オリジナルレシピ付きですので、ご安心ください。
お一人様のご参加、初心者も大歓迎です。

※ 今まで各国レストランで展開していた旅する料理教室、
『世界の料理を楽しむワークショップ』とは、一線を画したイベントとなります。


【日時】12月18日(日)8時50分集合 AM9時〜12時
【参加費】3,800円 (材料費、施設利用料込)
【定員】16名(先着順)
【場所】月島社会教育会館 
    東京都中央区月島4丁目1番1号 月島区民センター4階
【アクセス】大江戸線月島駅 徒歩5分
【予約方法】下記、メールアドレスへご連絡お願いします。
      ①お名前 ②参加人数 ③電話番号 ④メールアドレス


【企画】Oryzias*project (オリジアスプロジェクト)
[PR]
by shuxaku | 2011-12-04 11:10 | +++ Workshop +++