断食二日目
1月24日(月)

7:15 起床
7:30 健康体操
9:00 治療(整体・カッピング・ローラーベッド)
10:00 食事(酵素ジュース)
15:30 近所散歩[プログラム]
17:00 ヨガ
18:00 食事(具なしおすまし)
22:00 消灯

b0069430_23355940.jpg空腹で6時半に目が覚めた。が、健康体操まで時間はあるし、ということでぐだぐだ寝ていた。ここでは時間によっていろいろなプログラムが用意されているが、強制ではない。だから健康体操も必須というわけではないが、どうせだから毎日参加しようと思っている。
体操は『気功』がベースになっていて、練功十八法という中国のラジオ体操。テープからの掛け声も中国語で、ついつい何て言っているのか真剣に聞こうとしながら、先生の動きに合わせて体を動かしていく。日当たりの良い、開放感のある部屋で、断食という同じ目的のために集まったメンバーと体を伸ばしていくのがなんかとても心地よい。

昨晩の説明会で「温泉の長湯には気をつけて下さい」と先生が言っていた。なんでも断食中は体がのぼせやすくなっていて、風呂出た直後に倒れる人がたまにいるとのこと。
普段の生活でも、たまに立ちくらみがある自分は体操中も頭を倒して、また上に上げる動きで、すでに目の前が少しふらふらっとしてる。b0069430_23432751.jpg
体操後は生姜湯の粉末をお湯に溶かして飲んでエネルギー補給。なんでもこの生姜湯は、断食中の「のぼせ」「立ちくらみ」を軽くするらしい。味もあるし、体は元気になるような感じで気分的になんだか得した気分(笑)。周りを見回してみると、すでに断食反応が出ていて、つらそうな人がいる。断食反応は体の弱っている部分に出ることが多いらしく、腰痛・頭痛が比較的多いそうだ。ふらふらしながら部屋を出ていく人がいた。本当につらそうだ。プチ断食をたまにする自分は空腹感はあるものの、まだ体は元気元気!

部屋でゆっくりした後、治療へ。
まず最初に整体、そしてその後カッピング(吸い玉)、ローラーベッド。このカッピングというのは背中などに吸玉を吸着させ、血液中の老廃物を毛細血管を通じて皮膚表面に浮き上がらせるというもの。これをやると背中に赤い跡が出来るのだが、体内が汚れていた場合この跡が1週間くらいつくらしい。自分はどのくらい跡が残るのだろうかな・・・。ローラーベッドはその名の通りローラーが波のようにゆっくり動きで、気づいたら「ウトウト」してしまうくらい気持ちいいベッド。約1時間の治療を終え大広間へ。
10時の食事タイムだ。といっても酵素ジュースなのだが、ほどよい酸っぱさと甘さがおいしい。梅酢、レモン果汁などが入っていて、スポーツドリンクに近い味がする。
あぁ・・・これもやっぱりあっという間に自分の体の中に吸い込まれていく。
もっと・・・・、もっと・・・・・欲しい。余計にお腹が空いてしまった。

同室のI崎さん(歌舞伎町ホストのカレです)は寝てる。

空腹感を紛らわすため、一人散歩に出かけた。
地図を見ながら、15分ほど歩いて海岸にでた。山道を通ってきたからか、この小さな入り江の海岸には自分ひとりしかいない。岩に腰掛けて、ぼんやり海を眺める。
正面には伊豆大島が見える。波の音と鳥の鳴き声しか聞こえない。とても落ち着くところだ。
といいたいところだが、波が荒くて少しも落ち着けなかったんだけど(笑)
散歩中、道の脇に生えているミカン君たちが誘惑してくる。b0069430_2330272.jpg

やすらぎの里プログラムの散歩に参加した。この保養施設は別荘地エリア内にあり、家はまあまあるけど人っけが全然ない。その中を断食中の皆と付近を散歩するのだが、自分ら以外に人がいないってのがなんか不思議。20分ほど歩いて、八幡野漁港到着。自称漁港フェチの自分からしたら久しぶりの日本の漁港だからすっごく嬉しい。それを周りの人に言ったら笑われたけど。
散歩終えてしばらく休憩してからヨガのプログラム。今まで自分がやってきたスタイル(流派)とは全然違ってしんどくはないが、やっていて気持ちがいいのは一緒。ここで覚えた重要な4つのポーズは毎日継続中。このポーズは内臓のどこどこに効くという解説付きだから、すごくためになるし、この動きは「体が求めていた動きだ」ってのが自分の体でわかるから不思議。人間の本能というか、そういうものを今まであまり気にしないで生きていたこともあるからこの体験は大きな体験だった。

晩の食事(すまし汁)後の空腹感はかなりピークに達していた。そもそもフロアに置いてあった観光ガイド「るるぶ」を見たのが間違いで、そこではたくさんの伊豆の幸が紹介されていた。24歳社会人準備中のI田君とその雑誌見ながら、刺身食べたいとか鍋食べたいとか、二人で言いたい放題。20分くらいそんな事してたら、脳はもう食事にありつけるのかと思って、変な指令を胃に与えて、胃は「きゅるる~~」とか鳴ってる。助けてくれ。。。
b0069430_23272525.jpgそんな時に限って妹から携帯にメール。題名から「今日の夕飯」。やる気をなくしますよねー、こういう素晴らしい程腹がたつメール。おかしくなった自分ら2人はその場を離れ、大人しくお茶を飲みながら読書することに。自分が読んでる本はアメリカンインディアンの物語。傍らのI田君を見ると、館内の書籍コーナーにあった『美味しんぼ』。
「まじかよ?」

このような感じで2日目も夜が更けていきました。
あさってには少しだけど固形物食べれるのだから、がんばれ自分!
[PR]
by shuxaku | 2005-01-31 23:11 | +++ Fasting +++
<< 断食三日目 断食一日目 >>